デンタルクリーム 効果 副作用

デンタルクリームは、口内炎や口角炎、虫歯での歯根の痛み・腫れ・歯肉炎・歯槽膿漏などの口腔内の炎症時に、自分の指や綿棒を使い、直接患部に塗って痛みを取ってくれる口腔用外科薬です。


クリームタイプで含有している2種類の痛み止め成分が、患部に直接浸透し、殺菌・炎症鎮静・鎮痛などの作用をもたらし、湿布時には、成分が唾液で流されにくい滞留処方やクリームを滑らかにする等の工夫がされていて、しっかりと患部に浸透され、清涼感のあるメントールも配合されているので、湿布時の不快な違和感を少なくする仕様となっています。


森下仁丹から販売され、市販薬(第2類医薬品)としてドラッグストア・調剤薬局などで購入できる薬ですので、急な歯痛で困っている時や、時間がなくて歯科に通えない時など、クリームを直接患部に湿布すると、局所麻酔剤の優れた成分により、スーッと痛みが引く効果を得る事ができますので、軽度の症状時の応急処置剤としては手元に置いておきたい薬です。


用法は、1日数回、クリーム状の薬を直接患部に塗りますが、症状に応じて量を調整して戴き、塗りはじめの際は、鏡を使用すると患部のくぼみにピンポイントで、湿布や湿擦が出来ると思います。


含有成分として、

腫れや、発赤の痛みを局所麻酔作用で鎮静緩和する(ジプカイン塩酸塩1.0gとアミノ安息香酸エチル0.3g)

殺菌作用により細胞粘膜の、炎症や化膿を止める成分(塩化セチルビリジニウム0.1g)

患部の炎症をやわらげる(ℓ-メントール0.1g)

添加物として、ポリソルベート80、ポピドン、ゲル化炭化水素、香料が用いられています。

スポンサーリンク

口内炎や口角炎にどのように効く?

歯の違和感として生じる、口内炎・口角炎・歯肉炎・歯槽膿漏時に生じる、痛み、腫れ、膿、出血、痒み、口内ねばり、口臭など口腔全般の炎症時に塗布すると、局所麻酔剤成分が、患部に浸透する事によって痛みが緩和し、同時に、殺菌消毒作用を行う成分も含有されており、軽度な炎症時には即効果があります。

【効果】口内炎、口角炎、虫歯、歯肉炎・歯槽膿漏・歯根炎

他の症状にも使える?

炎症している部分に浸透付着する為、唾液などで薬が流れてしまいやすい、歯の治療(歯肉炎・歯周炎・歯槽膿漏・抜歯など)と、舌炎や口腔内全般の炎症緩和や、手術後の殺菌消毒、細胞賦活剤としても使用されており、この利点を応用し、様々な部位での小傷の怪我傷ならば、殺菌消毒を兼ねて炎症鎮痛剤としても活用できます。

スポンサーリンク

使用するタイミングは?

使用するタイミングは、個々人の判断となりますが、1日数回患部に応じた量を適宜お使い戴き、可能な限り塗る前には、ブラッシングや、うがいで口内を清潔にした後に湿布して戴き、ご注意頂きたいのは、初めから歯茎や歯肉などの患部にただれがあって、化膿、出血が多く炎症の部位が広範囲時などは、使用を避けて下さい。


なお、成分には、局所麻酔製剤が含まれていますので、付着部位にしびれを感じる事がありますので、ご理解の上使用なさって下さい。


デンタルクリームは、第2類医薬品で安全性はありますが、稀に、次の様な副作用を伴う時がありますので、湿布時は定められた用法・用量を超えない程度にお使い下さい。


湿布後に、皮膚系として発疹・発赤、かゆみが起きる可能性があるとされています。


以上のような症状が、湿布後に起きて体調に異変を覚えた場合は、使用は止めて医療機関や購入された店舗の薬剤師に身体の変調を伝えてご相談して下さい。


副作用が起きる薬ではありませんが、医薬品である事から次の項目に該当される方は、塗る時にご注意頂きたいと思います。

①既往症があり、医師や歯科医師から治療を受けられている方

②薬などによりアレルギー症状を過去におこされた方

などの諸症状がある方は、医師・歯科医師や薬剤師とご相談をされて、使用を開始した方が良い場合がありますので、その都度状況に応じてお決めになって下さい。


しばらくの間湿布して、症状が改善されない場合は、使用を止めて医師・歯科医師や薬剤師に使用経過を含め、相談してください。


また、小児の単独での使用は避けて頂き、保護者の指導監督のもとにお使い頂き、保管場所は、品質管理上からも、直射日光が当たらず湿気のない涼しい場所へ保管し、お子様の手の届かない場所への保管をお願い致します。


万一、目に入った場合は、水やぬるま湯で擦らずに洗い流し、直ぐに眼科を受診して下さい。

まとめ

口腔内の応急トラブルに対処の出来る成分が含有されている薬ですが、歯や口内の炎症は、日頃からの栄養バランスの崩れや、生活習慣の乱れが原因となると言われていますので、口腔内の衛生、睡眠、運動を心掛けて、生活習慣病に罹らないようにする事が、大事な予防と思われます。

関連記事
デンタルピルクリームは口唇ヘルペスに効果的?

スポンサーリンク