サモンエース 効果 副作用




年齢を重ねるごとにいままで出来ていたことができなくなったり、つらくなったり、回復力が遅くなったりしませんか?


年だからとは思いたくも感じたくもないけれど・・・手足が冷えて眠れないとき、夜中に頻繁にトイレに行きたくなり睡眠が浅くなったり、腰痛や肩こりで洗濯や料理がしんどくなったり、毎日の生活に倦怠感が起こったり経験ありませんか?


憂鬱になって出かけられなくなったり、夜が嫌になったり、モヤモヤした気持ちで日常を楽しく過ごせなくなったらつらいです。


年には勝てませんが、充実した日々を過ごすためにはこの悩みを改善させたいですね。


そんなときに心強いお薬があったらいいですね。


それが「サモンエース」です。

スポンサーリンク

サモンエースの成分は?

ではサモンエースにはどんな成分が含まれているのでしょうか?


サモンエースには、ジモンやサンヤク、ボタンピ、タクシャ、サンシュユなど知柏地黄丸乾燥エキス866mg含まれています。


つまりこの漢方エキスがさまざまな悩みを改善してくれます。



この漢方成分は年齢とともに弱まった心身の活動性に働きかけます。


活動性が弱まるとなんとなく体がだるいとか手足の冷えやしびれ、口の渇きや頻尿を招きます。


このような症状を緩和する成分が漢方成分です。



他にも人参エキスが含まれており、新陳代謝を促し、血行促進効果があります。


滋養強壮のサモンエースです。

サモンエースの主な効果・効能は?

サモンエースは中高年の方に強い味方のお薬です。


病気ではないけど、しんどい倦怠感や体の疲労感がすっきりしなかったり、手足が冷えて眠れなかったり、トイレに何回も起きたり、それは誰もが通る道です。
しかし、ご自分のことはしんどいですよね?


ゆっくり眠りたいし、体もすっきりさせたいし、なんだかすっきりしない体調を整えたいですね。


そんな方に服用して欲しいのが、サモンエースです。


中高年になると肩こりもその場しのぎのマッサージでは効果がありません。


荷物ひとつも腰痛で持ち上げたり、運んだりがつらいですね。



そんなときは無理せずにサモンエースで快適な毎日を過ごしてください。

スポンサーリンク

サモンエースの副作用は?

では、副作用はどうでしょう。


服用したときに食欲不振や軟便になることがあります。


胃腸が弱かったり、普段から腸が敏感な方は、特に気をつけてください。



そして、万が一このような症状が出ましたら服用はやめて、専門医にご相談ください。


また、しばらく服用しても改善効果が見られないときは、服用を止めて病院を受診しましょう。


頻尿や倦怠感のほかに症状があった場合も他の病気が潜んでいる可能性があります。


かかりつけの病院にご相談ください。

サモンエースを飲む際に気をつけることは?

サモンエースは中高年の方を対象としています。


お子さんや若い方は服用は止めましょう。


年齢にあわせたお薬を服用することが症状を改善する一歩です。


サモンエースはカプセルで1回1カプセル、1日3回服用です。


水かぬるま湯で飲んでください。


特に時間は決められていませんが、毎日定期的に時間を合わせて飲ことをおすすめします。


間隔が開きすぎても、狭すぎても効果は変わらないかもしれませんが、しっかり効果をあげるために体にしっかりサモンエースを吸収させるためにも服用時間はおおまかに決めていたほうがいいでしょう。

まとめ

常に毎日年は重ねて生きます。


悲しいかな、今まで徹夜もいけたのが睡眠時間が足りない、階段の上り下りに息切れ、手足が冷たくて靴下を一年中離せないなんてことが起こります。


でもね、深刻にならないでください。


サモンエースはそんな人の見方です。


笑って楽しい毎日、充実した毎日のためにサモンエースをお守り代わりにしてください。


無理はしないで、ゆっくり体と付き合っていきましょう。


きっとお友達も肩こりや冷えで悩んでいます。

関連記事

若甦温の効果・効能や副作用について解説

温経湯の効果・効能と副作用について解説

紫華栄の効果・効能や副作用について解説

ツムラの女性薬ラムールQの効果・効能や副作用について解説

レオピンロイヤルの効果・効能や副作用について解説

スポンサーリンク