紫雲膏 イボ 効果 副作用



イボは、手指・足裏・膝・顔面・陰部位などの皮膚や、粘膜にポツリと出来るもので、他人と接触すると、感染してしまう可能性がある疾患です。


感染症の経路は、ヒト乳頭腫ウイルスと呼ばれるウイルスが、脆弱した皮膚から侵入して感染に至り、感染者との接触によって2次感染を招いてしまいます。


イボの症状により、痛みや痒みの程度が違ってきますが、特に足の裏にできたイボは、自分の体重がかかり、隆起できずに魚の目と似た角質が敷石状になり、時には激痛が伴うと言われています。



顔面や首にでるイボの特徴は、イボ先端が尖ったような突起物になり、衣類やタオル等が触れると痛みや痒さが生じる為、精神的にもストレスが罹り、他の病気を併発する恐れもあります。


その為に、タオルや衣服などの共有は、治るまで避けた方が、無難ですので面倒な事もありますが、取扱いに、ご注意ください。


イボの治療方法は、通常病院では、凍結療法として液体窒素で角質の奥に潜む、ウイルスを焼いて(凍結と融解)消滅させますが、治療方法が、定期的な通院になるので、忙しい方には敬遠されてしまう事や、治療時の皮膚を焼く痛さが辛く、精神的にも辛く完治を逃してしまう事が多いようです。

スポンサーリンク

イボの種類

イボを大別すると、皮膚型粘膜・性器型悪性型の3つに分類され、通常イボ(尋常性疣贅)と言われているものは、皮膚型のヒト乳頭腫ウイルスが、皮膚に感染して、皮膚が隆起した突起物の塊り(炎症形状様々)を言っています。


これらの尋常性イボは、良性の腫瘍なので、新陳代謝が活発化されて免疫反応が起きた時には、自然にイボが取れる事もあると言われています。


イボの根源であるヒト乳頭腫ウイルスは、身体に普通の免疫が有る皮膚には、感染できないとされています。



しかし、切傷や擦り傷などの小さな傷が皮膚にあると、そこから皮膚の基底層細胞まで侵入し、細胞自体が感染化してしまい、イボの塊り場となります。


また、その感染した細胞は活発化し正常な細胞をも破壊し、表皮の各層を押し避けながら、皮膚表面にイボとして突起症状が現われます。


粘膜・性器型のイボには、主に性行為でウイルス感染する尖圭コンジローマがあり、外傷を受ける事の多い外陰部の小さな傷や炎症が、ヒト乳頭腫ウイルスを通す入口となり、皮膚粘膜に入り込み基底細胞に侵入し、皮膚型同様にイボの塊り場となります。


ヒト乳頭ウイルスは、皮膚や弱い粘膜に感染して、イボや腫瘤を発症させるDNAウイルスですが、その亜型数は100以上の種類があり、そのすべてが良性腫瘍ではなく、悪性型になるものがあります。


悪性型には、一般的な基底細胞に感染してできるイボとは違い、ウイルスの亜型タイプによって、腫瘤ができる部位や、疾患名も違ってきます。


婦人科疾患である子宮頚癌は、子宮頸部の一部分にウイルスが感染し、円滑に行っている表皮細胞分裂の秩序を、狂わせてしまい悪性腫瘍となる子宮頸癌を発症させてしまいます。

紫雲膏はどんな薬?

紫雲膏は、軽度の創・切り傷や、火傷、ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、イボなどの皮膚状トラブル時に、含有されている5種類の生薬が皮膚の賦活を促し血の流れを促進し、患部の炎症を鎮外皮用医薬品です。


さらに、傷治療に加えて足のかかとや、ひじ・ひざ等の皮膚が硬くなってザラザラになってしまう角化症にも、効き目があるとされている(保湿機能を高める)成分が含まれており、肌乾燥時のひび割れ予防・修復や、角質層のケアとしても使う事ができます。



紫雲膏は、特に乾燥していて出血や分泌物が出てない、カサカサとした肌の狭い範囲の炎症に有効とされていて、症状全てに効果を持てる薬ではありません。


紫雲膏の主薬は、

シコン10.74g(解熱・抗菌・抗炎症作用・皮膚の賦活作用)

トウキ7.16g(血行促進、身体を温める作用)

ゴマユ89.53g(肌の保湿作用)

ミツロウ26.86g(肌の柔軟、保湿作用)

トンシ2.69g(乾燥性便秘、保湿・解熱作用)

を配合し、創傷治癒の促進成分が

①血の循環を良くし

②皮膚の炎症緩和を行い正常化機能を回復させ

③角質にも水分を保持させて潤いを取り戻せる作用を行い、傷あとを改善します。


紫雲膏は、クラシエ薬品から販売される非ステロイド剤で、市販薬(第2類医薬品)としてドラッグストア・調剤薬局などで購入できる外皮用薬です。

【効能・効果】

きず、やけど、ひじ、ひざ、かかと・くるぶしの角質症、手指の荒れ、ひび、あかびれ、乾燥皮膚、痔核による疼痛、肛門裂傷などの諸症状

スポンサーリンク

紫雲膏はイボに効果的?

主成分の紫根には、肌を再生する賦活再生促進剤としての作用があり、他の成分と伴に、血行促進により、柔軟な柔らかい肌になり、硬くなった皮膚やイボを除去しやすい肌環境を作り出します。


その後、イボの症状は抗菌、保湿効果を維持し炎症が治まり肌の回復を行いますので、イボには効果的な薬の一つです。

紫雲膏はどのイボにも使える?

紫雲層は、感染症である通常のイボや、水イボにも効果が得られる成分が含有されていますから、お使いになる事は可能です。


注意点としては、イボからの出血・化膿や爛れがある場合、炎症部位が広範囲の時は、紫雲膏を塗布すると、さらに悪化する事がありますので、その際には形成外科や皮膚科の受診を、お勧め致します。

紫雲膏を塗る際の注意点はある?

紫雲膏を使用する頻度は、1日1~数回、適量を患部に擦りこむか、ガーゼに類に伸ばして貼って頂き、乾燥性の皮膚炎症のみご使用下さい。


その際、患部を清潔にした後に、皮膚状に熱感がある場合は、塗布を避けて下さい。(薬の成分に、熱を籠らせやすい成分が含有するので、悪影響を招く原因となります)


また、日焼けにもご注意が必要ですので、外出時は塗らない方が無難です。(含有成分に油類が含まれ、紫外線に当たると日焼けを促進する可能性があります)


紫雲膏で使われている成分は、一度塗ると水やお湯では落ちにくい難点がありますので、その際はオイルと、弱性石鹸で使用されると良いかと思います。


見た目に、皮膚に塗ると薄らとした赤みが残り、重たい使用心地で、臭いも独特な点が難点で、衣類に付着すると染料のせいで、ほとんど取れなくなりますので、ご注意ください。

紫雲膏に副作用はある?

紫雲膏は、第2類医薬品で副作用が起きる薬ではありませんが、医薬品である事から次の項目に該当される方は、塗る時にご注意頂きたいと思います。

①既往症があり、医師から治療を受けられている方

②薬などによるアレルギー症状や、もともとご本人や家族がアレルギー体質の方

③湿潤やただれの酷い方

などの諸症状がある方は、医師や薬剤師とご相談をされて、使用を開始した方が良い場合がありますので、その都度状況に応じてお決めになって下さい


また、稀に塗った後に皮膚系として発疹・発赤、かゆみ、腫れぼったい熱感が起きる可能性があるとされています。


このような症状が、湿布後に生じて患部や体調に異変を覚えた場合は、使用は中止して医療機関や購入された店舗の薬剤師・登録販売者に身体の変調を伝えてご相談して下さい。


紫雲膏を、5〜6日間塗布して、症状が改善されない場合は、使用を止めて医師や薬剤師に使用経過を含め、相談してください。


万一、目に入った場合で、症状が重い場合には眼科を受診して下さい。

まとめ

紫雲膏は、肌を再生させる肉芽形成促進があり、肌の状態や使い方が上手くいくと好感の持てる薬です。


巷では、紫雲膏の成分を自分で集めて調合して作られているとの話もあります。


もともとは、江戸時代の医学者である、華岡青洲によって作られた漢方薬との事ですので、昔からの愛用者が多いのは当然だと思いますが、色々な意味での癖がある薬ですので、用法・用量を守られて治療されて下さい。

関連記事

紫雲膏のアトピー・やけどへの効果と副作用についての解説

紫雲膏の痔への効果と副作用について解説

半夏瀉心湯の効果・効能や副作用について解説

イボコロリ絆創膏の効果・効能と使い方について解説

イソジン軟膏は水イボやウイルス性イボに効果的?

スポンサーリンク