十全大補湯 効果 副作用



病は気から



といいますが、精神も体力も参ることはありませんか?


気持ちが落ち込むから体調が悪くなるのか、体調を崩して気持ちが落ち込むのか?そんな答えのでない迷路のような体調と気持ちの経験はありませんか?


特に仕事からのプレッシャーや環境の変化、子育ての悩みなどさまざまなことからこのような経験にいたる方いらっしゃいます。



がんばっている方ほど体と気持ちのバランスが崩れたりします。


そんな体力と気力を回復させる漢方が「十全大補湯」です。

スポンサーリンク

十全大補湯の主な効果・効能は?

漢方は自然の草や木から取った成分「生薬」で出来ています。


十全大補湯は血流の流れをスムーズにして貧血症状を改善させるトウキやセンキュウ、疲れたときの滋養強壮効果のある人参や黄昏、水分の循環を良くするソウジュツやブクリョウなどが含まれています。


冷え性がひどく、疲労虚弱、あるいは病気の後で体力が低下していたりするときに改善効果があります。


つまり、体力、気力を補って体調バランスを整える効果があります。

十全大補湯はうつに効果が期待できる?

うつ病にはさまざまな原因があります。


その原因によっては十全大補湯が役に立ちます。



十全大補湯は気・血・水などの不足を補う漢方です。


気力が落ち込んで起こる疲労感、倦怠感、さらに精神的な落ち込みで胃腸の働きが弱くなったり、低下したときに補気、補血剤として使われます。


気力、体力が低下したときにそれを補う効果があります。



ただ、漢方は即効性はありませんので、飲んですぐに気持ちが改善するわけでも体力が回復するわけでもありません。


じっくり効果が出るものです。


続けることが大事です。

スポンサーリンク

十全大補湯は不妊にも期待できる?

うつ病と同様に不妊もさまざまな原因があります。


十全大補湯は、不妊治療に効果があるというわけではなく、女性の体質改善に効果を期待できる漢方です。



妊娠しやすい体質のために冷え性の改善や冷えからくる免疫低下、疲労回復などに改善効果があります。


改善することで生理不順改善、流産予防につながります。


つまり女性の心身を整える体つくりが目標で、しっかりした排卵、生理の周期を整え、妊娠しやすい体を維持することが十全大気湯です。

十全大補湯を使用する際の注意点は?

漢方ですので、食間もしくは食前の服用です。


食間は食事の後2時間から3時間です。


顆粒の場合、お湯で溶かしてゆっくり飲むのもおすすめです。



しかし、飲みあわせで気をつけていただきたいのは、芍薬甘草などの甘草やグリチルリチンとの併用は避けましょう。


むくみや血圧が上昇する「偽アルドステロン症」が起こる場合があります。


1日7.5gを2~3回に分けて服用しましょう。


ただし、年齢や体重などで量が変わりますので服用前にしっかり読んでから服用ください。


なお、持病がある方は医師への相談の上服用判断しましょう。

十全大補湯に副作用はある?

十全大補湯に副作用はあります。


個人差はありますが、胃の不快感や胃もたれ、食欲不振、吐き気などが起こる場合があります。



慣れたら大丈夫ですが続くようでしたら専門医に相談しましょう。


ほかにも肝機能障害があります。


ひどい倦怠感、強い吐き気や発熱、黄疸などの症状がでたら直ちに服用をやめて病院を受診しましょう。


薬のアレルギーの方も服用はおすすめしません。

まとめ

何をやってもうまくいかなくて、いいことなくて疲れて体力も気力も落ち込んでしんどいことがあります。


人間、気持ちから体力の落ち込みが起こることもあります。


そんなときにゆっくり休養して十全大補湯でいつもの笑顔を取り戻してください。


さらに焦らないでゆっくりおいしいものを食べて、休息とってくださいね。


十全大補湯は、あなたの元気をサポートする漢方です。


お守りに持っておくだけでも気持ちが変わります。

関連記事

当帰四逆加呉茱萸生姜湯の効果・効能と副作用について解説

十味敗毒湯の効果・効能や副作用について解説

レオピンロイヤルの効果・効能や副作用について解説

温経湯の効果・効能と副作用について解説

松寿仙の効果・効能や副作用について解説

婦宝当帰膠の効果・副作用・飲み方についての解説

スポンサーリンク