麦門冬湯 効果 副作用



空気が乾燥しているときは、何となく喉がイガイガした感じで空咳も出ますよね。特に春などは、「春一番」の影響で風も強く、また乾燥しやすい季節である事から、あちらこちらで「コンコン」と咳をしている人は多いかと思います。


また、喉への刺激が喘息の症状を誘発することもあり、特に小児ぜんそくのお子様には辛い事もあります。


風邪薬はもちろんのことですが漢方薬でも小さな子供さんや、妊娠中、授乳中の人の使用はあまり良くないと言われていますが、漢方薬の中にはそんな人達にも安心して服用できるものがあるようです。


今回は、小さな子供さんや妊娠中、授乳中の咳症状にも安心して服用できると言われる麦門冬湯について解説したいと思います。

スポンサーリンク

麦門冬湯はどんな薬?

麦門冬湯は、中国では古くから「金匱要略」と言う漢方の古典医学書でも紹介されている漢方薬で、潤性薬の1つでもあり空咳や風邪をこじらせて長引く咳などに有効的に働きかけるとされています。

また副作用が少ないうえ、臨床実験によって一般の医薬品よりも早く咳を止める効果がある事が分かっており注目を集めているようです。

麦門冬湯の主な効果・効能は?

麦門冬湯は、体力が中程度あり喉や気道が乾燥して咳き込んでしまう人に使用される漢方薬で、肺に潤いを与えるため咳を鎮め、また痰を除去し、更に気管支を拡張する作用があります。

6種類の生薬で作られており、それらが組み合わされて効果を発揮します。
主な生薬は以下のようなものです。

 ・麦門冬湯
 
 ・半夏
 
 ・人参
 
 ・粳米(うるち米)
 
 ・大棗

 ・甘草

スポンサーリンク

麦門冬湯は痰に効果が期待できる?

咳をするとき空咳も気になりますが、粘着性のある痰が絡んだ咳の場合は、息苦しくもなるため辛いですよね!


麦門冬湯は、代表的な潤性薬の1つでもあり、喉を潤す事で痰を出しやすくする作用があることから、効果が期待できます。

また、咳を鎮める漢方薬には麦門冬湯の他に、小青竜湯などがあります。


小青竜湯について詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです
小青竜湯の効果・効能や副作用について解説


しかし、同じ風邪症状や咳止めに効果があっても全く反対の作用をする事もある為、注意が必要です。

例えば3つの漢方薬の働きを比べると以下のようになります。

○葛根湯

風邪の初期に使われる漢方薬
しかし、咳が出始めた症状には効き目がない。

○小青竜湯

「ゼーゼー」、「ヒューヒュー」のような湿った咳に効果がある。

○麦門冬湯

肺を湿らせる効果がある為、湿った咳に使用すると悪化させてしまう。

このように麦門冬湯と小青竜湯はどちらも咳に対して効果的な働きをしますが、
全く逆の作用を持つ為、使用するときは良く確かめてから服用することが大切です。

麦門冬湯は妊娠中も飲むことができる?

漢方薬は、自然の草や木で作られた生薬の組み合わせで作られている為、特に強い副作用もなくどなたも安心して服用できるものですが、稀に副作用も考えられることから一般には妊娠中や授乳中の人には使用しないとされています。

しかし、漢方薬の中でも麦門冬湯は、妊娠中でも授乳中でも服用が可能だとされています。

妊娠中の咳き込みは、流産にも繋がる恐れもある事なので胎児や母体に影響がないとされるのであれば嬉しい事ですよね。

しかし、服用する場合は念のために医師と相談する事が大切です。

スポンサーリンク

麦門冬湯には副作用がある?

特に副作用はないとされていますが、体質に合わなければ稀に起きる場合もあります。

また、生薬として甘草が組み合わされている為、他の漢方薬との飲み合わせにより大量の甘草を摂る事で偽アルドステロン症の副作用が現れる事があるので注意が必要です。

その他の主な副作用は以下のようなものがあげられます。

 ・発疹、痒み、発赤
 ・胃の不快感、食欲不振、吐き気
 
などがあります。

麦門冬湯を飲む際に気を付けることは?

麦門冬湯は、潤性薬であるため肺や乾いた気道を潤して咳や痰を鎮めてくれる為、乾燥などで咳が出る場合は良い働きをしますが、湿った咳の場合は逆に悪化させてしまう事があるので、注意しなければなりません。

まとめ

麦門冬湯は、特に副作用も少ないことから、高齢者や小児ぜんそく、妊娠中や授乳中の方にも使用できる嬉しい漢方薬です。また、病院以外にも薬局やドラッグストア、インターネットで簡単に購入出来ますが、服用する前に医療機関で診査を受けて医師と相談することが大切です。


以上、麦門冬湯の効果・効能や副作用についての解説でした。


咳が辛い方にはこちらの記事もおすすめです
喘息や咳喘息に効果的な薬は!?市販薬にはどんなものがある?

スポンサーリンク