鼻療 効果 副作用



2月頃から5月頃までの花粉が舞う時期は、アレルギー体質の人にとっては辛い時期でもありますよね。目やくしゃみ又は鼻水が止まらないといった症状に悩まされますが、通年で症状が続いている人は大変ですよね!


特に、風邪やアレルギー性鼻炎などで鼻水の症状が長く続くと悪化して蓄膿症(慢性副鼻腔炎)に移行する場合が多く中には手術をしなければならない人も居るため、早めのケアが大切です。


今回は、アレルギー性鼻炎や蓄膿症によく効くとされている鼻療について解説したいと思います。

スポンサーリンク

鼻療の成分は?

皆さんは「鼻療」って聞いたことがありますか?


アレルギー性鼻炎や蓄膿症、鼻腔炎など、文字通りではないですが鼻を治療する医薬品であり、11種類の生薬を配合して作られた建林松鶴堂独自の製剤です!


その主な成分は以下のようなものになります。

・オウギ ・蒼朮 ・生姜 ・大棗 ・ビャクジュツ ・ショウマ
・サンショウ ・ボウフウ ・ドクカツ ・ビャクシ ・ニンジン

添加物として、

・乳糖小和物 ・バレイショデンプンを含む。

鼻療の主な効果・効能は?

11種類の生薬の作用により体質の改善を図りながら鼻の不快な諸症状を取り除いていく医薬品です。

主な効果は以下のような物です・

・アレルギー性鼻炎

・鼻づまり

・鼻水によっておこる頭痛及び頭重

・鼻腔炎、蓄膿症(慢性副鼻腔炎)

・肥厚性鼻炎

このような症状などを改善していきます。


また、花粉症やアレルギー性鼻炎などの漢方薬は眠気が起きない事から運転をする方や受験生などを中心に広く飲まれています。


蓄膿症にお悩みの方にはこちらの記事もおすすめです
チクナインの成分や効果・副作用について解説

スポンサーリンク

鼻療の価格は?

漢方薬と言えばお値段が高いと言うイメージがあり、鼻療の価格も気になるところですが、ドラッグストアや薬局でも買える為、取り扱う店舗でも価格に違いがあります。


一般的には、90包、5000円~6156円(税込)ですが、価格比較サイトを見ると4000円からありいろいろ様々なようです!


成人1回1包、1日3回ですから90包で1ヵ月分になるため、1ヵ月、5000円からとなるようです。


このお値段で辛い蓄膿症やアレルギー性鼻炎が治るのであれば、高いと思うか安いと思うかはそれぞれ自由かと思いますが、実際服用した人の感想はどうなのでしょうね。気になるところです!

鼻療の口コミにはどんなものがある?

ある男性は、慢性鼻炎の症状に悩まされ続けた為、鼻療を90包×2個セットで2か月かけて治そうと思い服用していたところ3週間で改善されている事を実感したと言います。


ある女性は、今までいろいろな漢方薬を試しても効果が表れなかったが、鼻療を試したところ1週間で症状が緩和され蓄膿症の膿が楽に排出されるようになったと言います。


また、自分の母親が30年前に鼻療で蓄膿症が治って以来、その後一度も蓄膿症の症状は出ていないと言う事です。


その他、症状が改善され確実に効果を実感していると言う報告が多いようです!


一度治った蓄膿症が30年間も再発していない事は素晴らしいですよね。この事からも確実に完治できることが分かりますね!

スポンサーリンク

鼻療には副作用がある?

ところで、漢方薬と言っても長い期間、飲み続けても大丈夫なのだろうかと心配にもなりますが、この鼻療は季節の間を通して飲み続けても大丈夫と言う事です!


他の薬には胃を荒らしたり眠くなったりするものがあるが、鼻療には11種類の生薬により消化器官を整えながら抵抗力をつけていく胃に優しい薬である為、飲み続けても特に副作用は心配がないと言われています。


また、飲み続ける事で花粉症を予防したり、長年のイビキも治ったと言う報告も多数寄せられているようです!しかも西洋の薬との併用も可能だと言う事です!!!


しかし、稀に体質的に合わない場合もある事から以下のような副作用が表れたり、1ヵ月服用しても症状が改善されない場合は、医師や薬剤師、又は登録販売者に相談しましょう。

・発疹

・発赤

・かゆみ

などです。

鼻療を飲む際に気をつけることは?

飲む前には薬剤師や医師に持病のある事をしっかり伝えることが大切です。


また、妊婦や一度副作用をおこしたことのある人は必ず医師と相談することが必要です!

まとめ

蓄膿症は放っておくと症状が悪化していき手術をするような大事に至るため、早めのケアが必要であり、また個人的な判断だけで服用を決めずに必ず医師や薬剤師などに相談することが大切だと言えます。


以上、鼻療の効果・副作用・口コミについての解説でした。


鼻の症状にお悩みの方にはこちらの記事もおすすめです
アスゲン鼻炎錠Sの効果・効能と副作用についての解説

ダン鼻炎錠の効果・効能と副作用についての解説

スポンサーリンク