ルル滋養内服液 効果 副作用 口コミ



ここはふんばりどころ?!というときに体調を崩したことはありませんか?


センター試験のときはいつも寒くて雪が降り、風邪が流行する時期で受験生はマスクを離せない、不安な時期です。


第一線でお仕事されている方も寒気がしたり、喉が痛かったり、もしかしたら熱?と思ってもなかなか休みにくいです。


いろいろな場面でしんどい体を引きずってもしなくてはならないことが人生には何回も訪れます。


そんなふんばりどころに「ルル滋養内服液」で乗り越えましょう。

スポンサーリンク

ルル滋養内服液の主な効果・効能は?

効果・効能は、滋養強壮と栄養補給です。


風邪はウィルス性のものがほとんどです。代表的なのがインフルエンザです。風邪は、免疫力が下がったり、体が疲れたりしているときに、入り込みます。


そして、喉や鼻水などに炎症を起こし、体がだるくなり、発熱を発症します。そんな発熱の体のだるさに、消耗した体力の回復に、人参1000mg、ローヤルゼリー200mg配合で消耗した体の回復に努め、ビタミンB郡が体調を整える効果があります。


内服液なので、体の中にすぐ溶け込み、体力回復をお助けします。


ほかにも、産前産後の栄養補給、肉体疲労、虚弱体質にも効果があります。


体の疲れが気になる方にはこちらの記事もおすすめです
ヒヤクゴールドの効果・効能や副作用について解説

ルル滋養内服液のお味は?

良薬口に苦し


といいます。ルル滋養内服液はお世辞にもおいしいとは言いがたいです^^;


落ち葉のような味?コーヒーの激苦の味?と表現すればいいのでしょうか?


ただ、ご自分のため、体のためと思って我慢してお飲みいただければと思います。

スポンサーリンク

ルル滋養内服液の口コミにはどんなものがある?

では、ルル滋養内服液の口コミはどのようなものがあるのでしょう?


ここからはネットの掲示板を参考にさせていただきます。


・風邪を引いたとき元気になれるドリンク剤で、飲んだ後は弱った体が緩和され、効いてる感じがします

・早めの回復につながります

・効果があり無事仕事を乗り越えました

・味やにおいは独特でおいしいとはいえませんが一気に飲んでしまえば大丈夫です

・カフェインが入っていないので夜寝る前に飲んで体回復が早いです。

などの口コミが多かったです。


ただ、味はやはりおいしくない、飲みづらいとのことなのですがそこは、体のために我慢して飲みましょう。


きっと力になってくれるはずです。

スポンサーリンク

ルル滋養内服液には副作用がある?

副作用としては、医師の治療を受けている方、妊娠中の方、授乳中の方、体力の衰えている方は医師へのご相談の上、判断して服用してください。


ほかにも、胃腸の弱い方、発汗傾向のある方、高齢者、お薬アレルギーの方、高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害の方も医師へのご相談をしましょう。


そして、服用後に発疹や赤み、吐き気や食欲不振の症状が出た場合は服用を中止して病院を受診しましょう。


まれに、手足のだるさ、しびれ、脱力感、筋肉痛が徐々に強くなるような症状が起こった場合、偽アルドステロン症という症状が起こることがあります。


おかしいなと思ったら、すぐに医師への相談をしましょう。肝機能障害として発熱、黄疸、全身のだるさ、食欲不振が起こる場合があります。
このような症状のときも医師へのご相談、病院への受診をしましょう。


さらに長期服用をしても効果がない場合は服用を中止して、薬剤師、もしくは病院にいきましょう。

ルル滋養内服液を飲む際に気をつけることは?

ルル滋養内服液は15歳以上の方が対象です。

15歳未満の方は服用しないでください。


1日3回服用できます。食後2時間~3時間の食間にお飲みください。服用前には良く振ってから服用しましょう。


しかし、熱が上がり始めたり、しんどさが強くなったら内服液では間に合わない場合があります。


無理しないでそのときは、病院で受診しましょう。

まとめ

ルル滋養内服液は、風邪の引き始めに寒気あったり、体がだるくてしんどいときに効果を発揮します。


錠剤や粉薬と違い、液体の栄養補給ドリンクです。


弱った体にダイレクトに効いてあなたの元気を回復させるお手伝いをします。ただ、無理はしないでください。


ルル滋養内服液でがんばるパワーをもらえるかもしれませんが、やはり休養も大事です。


休養、栄養、ルル滋養内服液の3点でしっかり体をケアしてあげましょう。


風邪のひきはじめにはこちらもおすすめです
補中益気湯の風邪やうつ病に対する効果・効能と副作用について解説

スポンサーリンク