参蘇飲 効果 副作用



「風邪は万病のもと!」と昔から言われているように長引く風邪の症状には注意が必要であり、常備薬として風邪薬はどこのご家庭でも用意しているものと思われます。


しかし、胃腸が弱い人や妊娠している方、或いは授乳中の方は一般に風邪薬などは飲まない方が良いと言われる事から、人ごみの中を避けるとか、マスクを着用するなどして気を付けたりしますが、どんなに気を付けていても風邪のウイルスはどこからともなく侵入してくる為、完全には防ぎきれない物ですよね。


出来れば妊婦や授乳中、或いは胃腸の弱い人なども“安心して飲める風邪薬があれば良い”と思ったりします。


そこで今回は、そんな妊婦や授乳中でも使用が可能であるとされている参蘇飲(ジンソイン)について解説いたします。

スポンサーリンク

参蘇飲はどんな薬?

参蘇飲は、胃腸の働きを良くしながら風邪の症状を和らげてくれる薬であり、中国の医書「和剤局方」にも記載された12種類の生薬から成る漢方薬です。


特に胃腸の弱い人に用いられる事が多く風邪症で咳、微熱、上気道炎などを治療する薬で、葛根湯では強すぎて胃腸の調子を崩してしまうと言う人には適した方剤です。


また妊婦や授乳中でも使用が可能だとされています。

12種類の生薬・成分は以下のようなものです。

・ニンジン ・ブクリョウ ・ハンゲ ・チンピ
・カッコン ・キキョウ ・キジツ ・ソヨウ
・ゼンコ ・ショウキョウ ・カンゾウ ・タイソウ

添加物として

・ヒドロキシプロピルセルロース

・乳糖 

などを含みます。

スポンサーリンク

参蘇飲の主な効果・効能は?

参蘇飲は、胃腸の働きを改善しながら気の停滞や長引く風邪の症状で咳や痰、熱、頭痛などに働きかけるとされています。

主な適応症は以下のようなものです。

・インフルエンザ ・慢性胃腸炎 ・咳、気管支炎 ・妊娠時のつわり
・肺炎 ・神経症、神経性食欲不振 ・悪心、酒毒

これらの症状に適応します。

生薬の蘇葉は紫蘇の葉であり精神を安定させる作用があることから、気が停滞している状態を改善させ風邪などが長引いて気分的にもイライラする症状に働きかけるとされています。


実際に参蘇飲を服用した人の報告では、少し大きな声を出してしゃべり過ぎた時、喉がいがらっぽくなって軽い咳が続くことがあるとの事です。
そんな時に、参蘇飲を一服飲むと雲散霧消のごとく咳が改善され、ダメ押しに5~6時間後にもう一服飲めば完治すると言うほど効果は確実なようです。

参蘇飲は妊娠中も服用できる?

妊娠中は、食事以外に使用する薬などの成分も血液中を回る為、薬によっては胎盤を通して胎児に悪影響を及ぼすこと事もあります。


また、授乳中も母乳から乳児に影響を与える事がある為、特に妊娠初期には薬は控える事が安全だと言われています。


しかし、風邪などが長引き特に咳などは辛いものがあり出来れば早く治したいものですよね。


多くの風邪薬の中でも漢方薬の参蘇飲は、妊娠中や授乳中でも使用が認められている医薬品である為、試してみてはいかがでしょうか!

参蘇飲の価格は?

参蘇飲は、ショップによって価格の変動があり出来れば価格サイトなどで比べて安く購入することが良いですよね。


そこで少しご紹介する、以下のようになりますので参考にして見てください。
 
・薬局・・・クラシエ参蘇飲エキス顆粒90包(1か月分)・・・11,340円(税込)
 
・ケンコーコム・・・マツウラの漢方薬参蘇飲12包(4日分)・・・1,296円(税込)
 
・楽天・・・マツウラの漢方薬参蘇飲12包・・・1,021円(税込)

など等、その扱う店舗によっても価格に差がある為、良く調べて最安値を見つけると良いかもしれませんね。


参蘇飲は、病院でも処方される漢方薬であり参蘇飲はじめ約150種類ほどの方剤が保険適応である為、こちらの方が安く購入できると思われます。
特に妊婦の方は自己判断で服用をすることなく、医師に相談することをお薦めいたします。

スポンサーリンク

参蘇飲には副作用がある?

全ての漢方薬に副作用がない訳ではなく、体質や飲み合わせなどで稀に副作用が表れる場合もあり、参蘇飲を服用して発疹や蕁麻疹が報告されています。


また、カンゾウの生薬を含むため他の漢方薬との併用などでカンゾウを多く飲む事から偽アルドステロン症やミオパチーの副作用に注意する必要があります。


怠さや血圧上昇、脱力感、手足のしびれなどが表れたら服用を中止して医師や薬剤師に相談することが大切です。他の副作用の症状としては以下のようなものです。
 
・発疹、発赤、痒み

参蘇飲を飲む際に気をつけることは?

飲む前には必ず用法・用量を確認して説明書に目を通す事が大切です。また、持病や飲んでいる薬がある場合は、医師に報告しておきましょう。


参蘇飲は2歳以上から服用が可能ですが、2歳以下の小さなお子様の服用は避ける事が安全です。尚、1週間くらい服用しても症状が改善されない場合は医師や薬剤師、又は登録販売者に相談することが大切です。

まとめ

参蘇飲は、漢方の生薬の作用で優しく風邪の症状を改善してくれるものです。2歳以上の子供さんや妊婦、授乳中でも服用が出来るため、常備薬にしておくことでいつでも使えるので便利ですよね。


以上、参蘇飲の効果・副作用・口コミについての解説でした。


風邪の症状にお悩みの方にはこちらの記事もおすすめです
天津感冒片の効果・副作用・口コミについて解説

スポンサーリンク