腕を上げる 胸 脇 痛い



あなたはなぜこの記事を読んでいますか?


気になることがありますか?健康は第一です。


私たちの体はお金では買えません。そう、だからこの記事を読んでくださっていると思っています。腕をぐっと天井に上げたときに痛みを感じたことはありますか?


脇の下はリンパが通っています。腕を上げて脇の下や胸が痛いと思ったら、いろいろな不安を考え、病気を疑います。


明らかに久しぶりのスポーツでバスケやバドミントンをした翌日に痛みがあったら筋肉痛ですが、原因がわからないとき、何が体で起こっているのか気になります。


では、これから原因をみていきましょう。

スポンサーリンク

考えられる原因・病気は?

では、腕を上げたときにくる痛みの考えられる原因をみていきます。

脳卒中

 
日本人の死因ナンバー5にはいる病気です。脳卒中、聞くとびっくりします。腕を上げたときの痛みがなぜ、こんな大きな病気と関係するの?と感じるかもしれません。


脳卒中の前兆が顔や手、口などに現れることが多いです。しかし、他の前兆として腕の内部がだるい、痛いという症状で現れます。


左右、どの腕も前兆として起こりますが、特に左胸が痛かったり、だるかったりするのが特徴です。

乳がんやホルモンのバランス

これは女性に主に起こるものです。


乳がんの一般的な症状として、胸や脇に痛みを伴わないしこりがある場合ですが、脇の下や胸が痛む場合、リンパ節への転移も考えられます。


しかし、女性は他にも生理前にホルモンバランスの崩れからか乳腺が張って痛む場合があります。生理前2週間~10日ほでで起こる場合があります。


もちろん、個人差があり、毎月起こるという症状でもないため、わかりにくいです。


生理前はホルモンバランスが崩れやすい上に年齢とともに崩れていくので注意が必要です。

肋間神経痛

右胸を押すと痛い、突然痛いなどの症状もあわせて出た場合は、肋間神経痛の疑いがあります。


肋間神経痛は胸の部分を覆っている助の内側や内部を通る肋間神経痛が何らかの疑いで痛むことになり、それが原因で胸から脇の下、背中にかけて痛みが起こります。


突然の痛みが伴います。くしゃみや咳のとき、深呼吸などでズキッとした痛みを感じたら要注意です。

スポンサーリンク

痛みがあるときの対策は?

対策1

怖い病気のお話をしましたが、まず脳卒中の疑いがある場合は、ほかに筋肉のこわばりや高血圧ではないか?頭痛やめまいを感じないかも考えます。


もちろん、普段から病院で定期的に診てもらうことが一番です。しかし、毎回気になって病院に行くのも大変です、いや、きりがありません。


まずは血圧測定を普段からしたり、塩分を控えたり、水分はたくさん取るようにしましょう。


しかし、腕を上げたら胸や脇の下が痛い!!だけではなく、先ほども述べた諸症状がでたら、病院を受診しましょう。自己判断は禁物です。

対策2

乳がんの疑い、ですがこれも、普段からマンモグラフィーやエコーをしましょう。セルフチェックとしてお風呂のときなどに触診もおすすめします。


もちろん、何もない、生理前の胸のハリから起こる痛みかも知れません。


しかし、しっかりチェックすることが大事です。マンモグラフィーとエコーを併用することで乳がんを早期発見につなげられます。


乳腺のハリから起こるのか、リンパ節か考えると怖い話ですが、体の中は自分で覗くことはできません。


乳腺のハリはサプリでホルモンを安定させることもできますし、産婦人科でホルモンバランスを調整するお薬もあります。


まずは乳がんか、生理前の乳腺の張りか調べることが重要です。


セルフチェックのやりかたを動画でわかりやすく解説↓

対策3

では、肋間神経痛は?というとこの神経痛はストレスと深く関わっていることが多いと近年の研究でわかってきています。日々の緊張感やプレッシャーから体のゆがみ、背骨のゆがみが原因となって起こっている可能性があります。


まずはストレッチで姿勢改善をおすすめします。仰向けに寝て、天井を見つめます。両腕をまげて床にひじをつきます。


ひじと後頭部、腰で体を支えるようにしてください。そこからみぞおち、胸にかけて2cmほど天井に引っ張られるように隙間をあけます。


3秒ほどしたら姿勢を元の仰向けに戻してだらーと脱力しましょう


しばらくリラックスのために仰向けのまま、深呼吸をします。これを3回続けましょう。姿勢も整い、緊張感も抜けてきます。

スポンサーリンク

予防するために日常的に気をつけることは?

では、日常的にどう予防していけばいいのでしょう。


腕を上げると胸や脇の下が痛いときには大きな病気が隠されている可能性は述べてきていますが、日常的にできる予防としては、やはり健康診断や人間ドッグです。そして、自分の体を知ることです。


胸や脇の下の痛み以外にほかの症状は出ていないか?血圧は大丈夫か?をしっかり知ることです。


ストレスも0にはなりませんが、自分中でしんどい状態が続くようであれば無理せず、寝たりお日様の光を浴びたりしましょう。しなければならない・・・からご自分を解放してあげましょう。

まとめ

腕を上げると胸や脇の下が痛い!!をネットで検索して落ち込む方がいらっしゃるかもしれません。そう、大きな病気の名前ばかり並んでいます。
しかし、落ち込む前に気になるならしっかり病院で調べましょう。


がんも心筋梗塞も考えたら、それこそ、ストレス原因となり別の病気を引き寄せます。いつも体も元気とは限りません。


もちろん、肩こりや血流が悪くなって起こっている体の不調かもしれません。いろいろな原因や病気が考えられる症状です。


気になるならまずは病院でご自分の体を知りましょう。


胸の不調ににお悩みの方にはこちらの記事もおすすめです
胸がそわそわして落ち着かないのは病気?原因と対策について解説

スポンサーリンク