つま先 歩き 健康効果



パソコンやスマホなどを日常的に行っている場合、運動不足などによって身体の不調を訴える人もいますよね。特に足を動かさない為、血液やリンパ液などの循環が悪くなり浮腫みの原因にもなります。


運動と言えば即ジム通いと考えてしまいますが、普段の生活の中でも簡単に筋肉を鍛える事は出来ます。


普段の生活の中でも簡単に取り入れる事が出来るつま先歩きは、芸能人やモデルさんも実践している人が多く、美容効果だけでなく健康効果などにも期待ができると言われています!


今回は、そんな健康効果にも期待が出来ると言われている、つま先歩きについて徹底解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

つま先歩き、できますか?

皆さんはつま先で歩いたことがありますか?


部活などの器械体操やバレエ・ダンスなどでは、つま先立ちを取り入れる事が多い為、簡単に出来る人はいると思いますが、少し前には「つま先ダイエット」などが流行り注目を集めましたが、脚の筋肉を鍛える事で代謝がアップする為、脂肪燃焼に繋がると言う事から芸能人やモデルさんの中にも実践している人がいるようです!


また、つま先歩きには様々な健康効果もある事が分かっていますが、ご存知でしたか?

つま先歩きにはどんな健康効果が期待できる?

つま先で立って歩くと言う事は、日常生活であまり使われていないお尻の筋肉やすねの前脛骨筋、腹筋などが鍛えられるため、美容面だけではなく健康面にも効果が期待できます!その効果として期待できるものを以下のようにまとめてみました。

健康効果① 腰痛の改善

つま先立ちで歩くとお尻の筋肉やお腹の筋肉、又は背筋にも力が加わり背骨が伸びて姿勢が良くなることから腰痛の改善にも効果が期待できます!

         
また、脚の筋力だけではなく骨も同時に丈夫になるため足腰の弱くなる高齢者にもお勧めできます。

健康効果② 浮腫み冷え症の解消

つま先で歩くことで体重の4倍の負荷が下半身に係るため、脚の筋肉が鍛えられて筋力が付き、循環力も高まることからリンパ液や血液の流れが良くなり老廃物が排除されて浮腫みの改善効果が期待できるとされています!
浮腫み冷え症の解消
また、体温も上昇することから冷え症の改善にも効果が期待できます。

健康効果③ 脂肪燃焼効果

つま先立ちによってふくらはぎの筋肉が鍛えられ、循環機能も良くなることから新陳代謝も上がり、また代謝がアップすることで身体の脂肪が早く燃焼されるため、ダイエット効果や生活習慣病の改善にも期待できます!


また、代謝が良くなることでストレス解消や認知症の改善、又は便秘解消などの効果も期待できるため、普段の生活の中で簡単に出来る事なので実践してみてはいかがでしょうか?!

スポンサーリンク

つま先で歩くためのコツはある

慣れない人は、つま先立ちすら大変な事なので先ずは家具などに掴まり、つま先で立つ事から始めると良いでしょう。


それだけでもふくらはぎの筋力が付く為、特にお年寄りにはお薦めできます。


つま先で立つことが出来たら次はその態勢で歩くことをしますが、初めはやはり何かに掴まり前へ5歩~10歩、後ろに5歩~10歩と移動する事を繰り返します。


それができたら、次は部屋の中をつま先で移動してみましょう!足の指の根元を曲げて母指球で床を押すようにして大股でゆっくり歩きます。


特に階段などをつま先であがる動作は、毎日の生活の中でも無理なく出来るため試してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

まとめ

背筋を伸ばしてつま先で歩く事は、ジムに通わなくても普段の生活の中で簡単に出来る事であり、場所を選ばずどこでも出来る事です。


そして、姿勢が良くなるだけではなくダイエット効果や美脚への効果もある為、多くのモデルさんたちも実践しているようです。


また、大股で歩くことによりヒップアップへの効果もあり、更に健康面への効果なども期待できると言われており、普段の生活の中で簡単にできる事なので皆さんも試してみてはいかがでしょうか!


以上、つま先で歩くことの健康効果についての徹底解説でした。


他の運動の健康効果について詳しく知りたい方にはこちらの記事もおすすめです
ランニング初心者が目指す練習距離やペース、消費カロリーなどについて解説

スポンサーリンク