胸 黄色 あざ



あざは、どこかに打ち付けたりした時の内出血が原因でおこり、赤や青、又は青紫色のようなものをイメージしますが、それらのあざは暫くすると黄緑色に変色してやがて黄色に変わり自然と消えていくと言う物が普通ですよね。


この黄色いあざに変化したころは痛みもなく、気付かないうちに消えてしまう事から、あざ=黄色がどうも結びつかない物です!


しかし、中には病気のサインで初めから黄色いあざで現れる場合もあるため見過ごすわけにはいかない症状です!


今回は、そんな胸に黄色いあざができた場合について解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

胸に黄色いあざができた!

あざは、どこかに打ち付けた事で起こる症状であるため、痛みや腫れなどが伴うことで判断が付きますが、打った覚えもないのに胸に黄色いあざができた場合、しかも痛みもなくなかなか消えないものであれば乳癌や何か重い病気ではないかと心配にもなり不安にもなります。


しかし、他に引き攣れや大きくなるなどの症状がない場合は、気づかないうちの軽い打撲である事が多く特に心配はないと言う事ですが病気のサインである場合もある為、なかなか消えないものなら一度病院を受診することも必要かもしれません。

考えられる原因は?

打ち付けたところが、気付くと黄色いあざのようになっていたと言うことはよくある話で多くの方が経験している事と思われます。


打ち付けた直後は、赤く腫れその後は青紫→青→黄緑→黄色→消える・・・と変化していき、黄色に変化したことは治りかけてきた証でもあり、間もなく消えると言うサインのようなものです!


しかし、どこかに打ち付けた覚えもなく黄色いあざもなかなか消えない場合は問題です!


考えられる原因は以下のような物になります。

扁平母斑

あざが平らであり膨らんだり腫れたりしない大きめのあざで痛みがないのが特徴的です。
生まれつきのものや思春期に出てくることが多いとされており、悪化することもない為心配のないあざです。

遅発性扁平母斑

あざに毛が生えることが特徴的で痛みがなく俗にベッカー母斑とも呼ばれています。

脂腺母斑

生まれつき、又は乳幼児期に出来る事が多く頭に出来るとあざができた部分だけ毛が生えてこない為、初めて気が付く人も多いようです。

思春期に出来ると脂腺が発達している時期である為、あざの隆起も大きくなりその為、傷もつきやすいようです。

また、思春期が過ぎた後、続発性腫瘤と呼ばれる腫瘍ができる事もありそれが悪化すると癌化の危険性もあるので早めに切除することが必要になります。

できれば、手術跡の事を考えると成人になる前に切除することが望ましいですね。

黄疸

肝機能が弱っている場合に白めが黄色くなったり肌が黄色くなったりするので判断が付きます。

カビ

肌に常在するカビの一種で癜風菌(デンフウキン)によっておきる癜風が黄色いあざの原因とも考えられています。

皮脂や汗などが影響するものとされていますが、よく解明されていないようです。

日常的に皮膚の清潔を心がける事で回避できるものと思われます。

スポンサーリンク

あざができた時の対策は?

胸にあざがある場合は、軽く打った場合でも出来る事があり、また気づかないまま打ち身が治りかけた場合にも見られる症状であるため放っておいても自然に消えるものですが、女性は特に気になることから、早めに治したいものですよね。


そこで黄色いあざを治す為の対策をいくつかご紹介しますので参考にしてみてください。

温める

黄色いあざは、治りかけの場合が多い為、温める事で血行が良くなり早く回復するようです。

蒸しタオルなどをあざの部分にあてることで血行促進に繋がります!

マッサージ

黄色いあざの部分を温めながら軽くマッサージすることでより一層血行促進に繋がるものと思われます。


簡単なストレッチを動画で紹介してます↓

塗り薬

ヘパリン類似物質が配合されている塗り薬を使用すると良いようです。
また、あざができた直後から使用すると早く消える効果があるとされています。


これらの事を試してもなかなか消えない場合は皮膚科を受診することが必要です!

スポンサーリンク

日常的に気をつけたいことは?

身体の血の巡りを良くすることでもあざが出来にくいと言われることから、日常的に体を動かす事が大切です。

適度な運動やストレッチなどは血行を促進させ内出血などの傷も治りやすいとされています。


また、鉄分やビタミンCを摂取することで、肌の再生やヘモグロビンの生成によって早く回復出来るものと考えられます。

毎日の食生活にレバーやカツオ、ほうれん草、小松菜、生ピーマン、レモンなどを摂りいれて見てはいかがでしょうか!

まとめ

胸にあざが出来る場合、多くは気づかない内に軽く打ち付けてしまった事で黄色いあざができると考えられており、放っておいても自然に消えていく為、心配はないようです。


しかし、中には手術が必要なあざもある為、なかなか消えない場合は皮膚科を受診することをお薦めいたします!


また、日々の食生活や生活習慣を見直す事であざも早く治る事から運動、ストレッチの他に鉄分やビタミンCの摂取も心がけましょう!


以上、胸に黄色いあざができるときに考えられる原因と対策についての解説でした。


あざを早く消したい方にはこちらの記事もおすすめです
内出血・あざを早く消す効果的な方法について解説

スポンサーリンク