明るい性格 なるために1



人の性格を大きく分けてしまうと暗い性格と明るい性格の2つに分類されます。

一般的には明るい性格の人は、同性からも異性からも好かれるもので、どんな場所に居ても中心的存在である場合が多いですよね。

また、人生の伴侶としてもわざわざ暗い性格の人を結婚相手には選ばないものです!

このように、ほとんどの人は明るい性格の方が良いと分かっていますが、中には遺伝的な物もあり今更変えられるはずもないと諦めている人も多くいるようです。

しかし、諦めるのは早いかもしれませんよ!

性格はある程度なら自分のモチベーション次第で良くも悪くも変われるようです。

今回は、そんな明るい性格になるための心がけについて解説したいと思います。

スポンサーリンク

明るい性格になりたい!

ほとんどの人は、暗い性格になりたいとは考えないはずですよね。

一緒に会話をしていても明るい性格の人なら会話も弾み楽しいものですし、自然と人も集まり場も賑やかな雰囲気に包まれます。

子育ての時も親が子に教える事は、「幼稚園に行ったらお友達、100人作ろうね」と子供が誰からも好かれる明るい性格であって欲しいと願う気持ちが込められており、そんな事からも分かるように、多くの人は明るい性格に憧れを抱いているものです。

一口に性格と言ってもその主なものは次の3つよって作られると言われています。

・遺伝的な要因
・親の育て方
・育った環境

このように遺伝的なもの以外にも人の性格は左右される事が分かりますね。

子供の頃は無口で引っ込み思案だった者が大人になったらとても冗舌で積極的になったと言う人もいる事から人の性格は環境や気持ち次第で変えられると言う事が言えますね。

明るい性格になるためのメリットは?

明るい性格 なるために3



就職活動時の面接では、暗い雰囲気よりは明るい雰囲気の方が好印象であり、全ての質問に完璧に答える事が出来るよりも、明るい雰囲気を持った方が採用されたと言う事実もあるくらい、明るい性格にはメリットがあります。

また、その他のメリットとしては以下のような事が考えられます。

・交友関係が多い事
・ポジティブな捉え方が出来る
・解決策を考えられる
・自分自身を愛せるため人も好きになる為、他人を悪く言わない。
・笑顔が多い為、周りの雰囲気も笑い声が絶えない
・よく笑って良く動きよく食べるためエネルギッシュである
・目に輝きがあり相手の目をみて話をする為、コミュニケーションがとれる

これらのメリットがある為、人間関係も円滑に行えるため会社組織としては良い人材と考えられているようです。

スポンサーリンク

性格を明るくする為に心がけることは?

明るい性格 なるために2



明るい性格は、人から好かれるだけでなく自分の心を幸せへと導く事も出来るため、できれば明るい性格になりたいと思うものですよね。

でも、明るいと言ってもただ単にノー天気な感じで周りへの気配りも無ければただの賑やかな人で終わってしまい迷惑をかけている事さえ気づかないでいる場合もあります。

性格を明るくする為には、明るさと真逆な感情を知る事で明るさを身に付けられるものと思われます。
その真逆な感情とは以下のようなものです

・暗さ
・挫折
・劣等感

要するに、あまりクヨクヨ考えたり、悩み続けたり、愚痴ばかり言ったりと同じ場面にばかりいる事で重々しい空気が停滞してしまうため全体の雰囲気も暗いムードになってしまいます。

長い人生のうち生きていれば誰でも不安や悩み事の一つや二つ抱える事は在る事なので必要以上に悩む事はやめる事です。

・悩んでも仕方がない事は、思い切って消し去る
・解決策があるものならとことん考えて悩む事も大切です。
・今は笑しか出ないが、解決策はある為、取敢えず保留しておく

出来る限りのことを行った後は、必要以上に考えないようにするなどの無駄になる事はしないようにすることが大切です。

あとはプラス思考でケセラセラセラ・・・と言う感じも必要ですね。

また、明るい性格の人の考え方などを真似る事も自分を変える近道になりますし、人には感謝の気持ちを持ちましょう。

特に、ありがとうの言葉は明るく暖かな空気が流れる魔法のことばとして心に留めておくと良いかもしれません!

スポンサーリンク

まとめ

物事をポジティブに捉える事で、自分の心も救われるところがあります。暗く沈んだ雰囲気では周りも暗くしてしまうため、良くない空気が漂ってしまいます。

考えても解決策がないのであれば時間も必要である為、先ずは待つ姿勢も大切ですよね。悩んでいる時間はもったいないので必要以上に悩む事はタブーとして次に進むことが良いかもしれません。

明るく生きるためにはそんなポジティブな考え方を身につける事が一番と言えそうです!

以上、明るい性格になるためには?メリットと心がけについての解説でした。


気持ちの暗さを克服する方法を知りたい方にはこちらの記事もおすすめです
恐怖心を克服・なくす方法を解説

スポンサーリンク