腕 ピクピク

腕の筋肉を使っているとき、自分で動かしているわけではないのにピクピクと痙攣してしまうことがあります。

そんなときは、なんだか自分の体が操られたような気持ちになってしまって…

いつもわたしは筋肉が痙攣するたびに、ペチペチ叩いています。


しかし、この症状も一過性のもので2、3日程度で治るなら良いものの、さすがにそれより長く続くとどこかに異常があるのでは?と焦ってしまいますよね。

そこで今回は、腕のピクピクとした違和感について、原因や対策について説明していきます。


わたしたちの体は、全て脳からの指令で動いています。

中でも、普段の行動のように自らの意思で動かすことを随意運動、そして呼吸や心臓の鼓動など自分の意思ではコントロールできない体の動きを不随意運動と言います。


筋肉がピクピクするというのは、自分の意思で動いているわけではありませんので、不随意運動となるのです。

これらを踏まえて、腕の違和感があるときに考えられる病気や原因について調べていきましょう!

スポンサーリンク

何かの病気?

では、早速考えられる病気についてみていきましょう!

・職業性ジストニー

初めて名前を聞く人も多いと思いますが、職業性ということで日頃から腕を使う人に多くみられる病気です。

特に書道家や漫画家、ピアニストなど一定以上の緊張を持ちながら腕を使う場合がほとんどです。

この時以外なら全く問題がないのに、いざ手を使おうとすると筋肉がピクピク痙攣して全く使いものにならなくなってしまう症状が特徴です。

・てんかん

全身が痙攣することで知られているてんかんですが、実は腕の筋肉も痙攣します。

発作的に起こると、体がまっすぐ硬直して震えがきます。

そして体の力が抜けてから意識がなくなり、しばらくして元の状態に戻ります。

こちらは、体全体に痙攣が及ぶので判断しやすい症状でしょう。

スポンサーリンク

考えられる他の原因は?

それでは病気の他には、何か原因となることはないのでしょうか。

実は、病気以外にも4つの理由があったのです!

・筋肉を酷使したため

腕の筋肉がピクピクするシチュエーションとして、一番多いのが筋トレ中だと言われています。

日常的に体を動かす習慣のある人や、激しい筋トレを前日におこなったなど、とにかく体を酷使することで痙攣が起こりやすくなります。

・ストレスが溜まったため

先ほどの職業性ジストニーも、実はプレッシャーなどからくるストレスが原因だと言われています。

自分の意思で動かそうとしているのに、脳がそれを拒否することで、激しいせめぎ合いが起こっている状態なのです。

・ミネラルが不足したため

カルシウムや鉄分、マグネシウムなどのミネラルは、脳からの指令をきちんと筋肉に伝達して動かすように働きかける役割があります。

しかし現代の食生活ではミネラルが不足しがちで、そのために神経伝達物質がうまく生成されずにピクピク痙攣が起きてしまうことがあるのです。

・お酒の飲みすぎ

よく泥酔しているアルコール依存症の人は、腕が震えているイメージがありませんか?

アルコールを飲むと、非常にトイレが近くなりますよね。

ということは、どんどん体から水分が抜けてきているということなのです。

またアルコールを分解するため肝臓もフル回転ですから、余計に脱水症状が起こりやすくなり、結果痙攣を起こしてしまうということなんです。

スポンサーリンク

対策としてどうしたらよい?

腕の筋肉がピクピクしたときには、やはり体から何かしらの意思表示がある証拠になります。

先ほどの原因から対策を見ていくと、次の通りになります。

・筋肉を少し休ませる

やはり激しい運動などで体を酷使していると痙攣が起こりやすくなるので、少しの間筋肉を休ませましょう。


腕の疲れに効くツボを動画で紹介↓

・ストレッチをする

体を休めるとは言っても、やはり普段からの日課なので簡単に休めない!

そんなときには、ストレッチでゆっくり腕をほぐしていくのがオススメです。

体に負担もかかりにくいですし、運動する上で欠かせないことでもあります。

・疲れを溜めない

疲れを溜めないためには、やはり睡眠をしっかり取って規則正しい生活をすることが大切です。

またストレスを溜めないためにも、こまめに溜まったウップンを出していくようにしてくださいね。

・ミネラルのサプリメントを飲む

カルシウムを中心として、なかなか普段の食事で充分なミネラルを摂取することは難しいです。

そこで、手軽にサプリメントから栄養を摂ることで足りない部分を補うことができます。

日常で気をつけることは?

上記の補足として、日常生活で気をつけることについて説明していきます。

まずは、筋トレの後にはストレッチをして筋肉をほぐすようにして、負担を少しでも減らしていきましょう。


そしてしっかり鍛えた後には、食事やサプリメントでミネラルの補給をおこないます。

わたしも腕がピクピクしていたとき、ミネラルのサプリメントを飲んだら改善してきましたよ!


また睡眠時間は6時間以上とるようにして、しっかりその日の疲れとストレスを無くすようにしてくださいね。

まとめ

自分で動かしているわけではないのに腕の筋肉がピクピクする、ちょっと気持ち悪い症状…

そんな痙攣について原因や対策を説明してきましたが、いかがでしたか?


筋肉の使いすぎというのは、わかるとして…

このようなことが起きる最大の原因としては、やはりストレスやプレッシャー、そして疲れなどからくるものが挙げられます。


仕事や育児が忙しくて、なかなか睡眠が取れずに疲れたまま筋トレ…というのが、良くないパターンです。

しっかり休むときは休む!など、メリハリをつけて行動していきましょう!


ピクピクした痙攣にお悩みの方にはこちらもおすすめです
指が勝手にピクピク動くのはなぜ?原因と対策についての解説

スポンサーリンク