耳 ポコポコ 鳴る


耳鳴りがすると、なんだか自然と鳥肌が立ってしまうくらい嫌な感じがしますよね。


耳から聞こえる音といっても、キーンというものからポコポコとした音まで様々なものがあります。


でも、やはり耳から謎の音がすると不気味ですし、何かの病気なのかもしれないと考えると不安になります。


そこで今回は、耳がポコポコ鳴る時に考えられる病気や原因、そして対処法や気をつけることなどをご紹介します。


スポンサーリンク

耳がポコポコ鳴る!

実は、わたしもたまに耳がポコポコ鳴るときがあるんです。


なんだか奥の方で太鼓を叩いているような感じなのですが、これがなんとも不快でいつも数分耐えています。


周りの人は、耳鳴りがするときはキーンという音がする場合が多いみたいなのでちょっと不安になりましたが、意外とポコポコ鳴る人も多いようで安心しました。



でも、やはりこうなると原因が気になるところです。


もしも病気であれば、早めに対処していかなければなりません。


そこで次の項目から、病気や原因について見ていきましょう。

何かの病気?

耳がポコポコ鳴ることで考えられる病気に、滲出性中耳炎があります。


これは、中耳炎といっても痛みがない代わりに膿が耳の奥に溜まってしまって耳が聞こえづらくなる病気です。


痛みがないので、病気に気付きにくいのも厄介なところです。


特徴は、奥に膿が溜まってしまうために水が入った時のような感じに自分の声がこもって聞こえることが挙げられます。


鼓膜を破って中に溜まった膿の液を全て抜かないと、何度も症状が再発してしまうので、しっかりした治療をしていく必要があります。


定期的に病院に通って膿を抜く処置をしていかなければならないので、自己判断で治療を中断しないことが大切です。


滲出性中耳炎についてわかりやすく解説↓

スポンサーリンク

他の原因はある?

上記に挙げた滲出性中耳炎の他に、耳がポコポコ鳴るのには様々な原因があります。

・気圧の変化

飛行機に乗っているときや、新幹線でトンネルに入った時などに起こる気圧の変化による耳の違和感。

特に大きな気圧の変化があったときなどに耳がポコポコ鳴ることがあります。

耳管が狭い人は、特に気圧の変化に弱いためにポコポコとした音が聞こえる場合が多いようです。

・筋肉がけいれんを起こした
耳の周りの筋肉が何かの拍子でけいれんを起こした場合には、耳の中で太鼓を叩くような音がすることがあります。

ほとんどは数分間のうちにおさまるので特に問題はないのですが、万が一症状が長く続くようであれば耳鼻科を受診しましょう。

・耳の機能の低下

加齢などにより、耳の機能が低下してきたときにもポコポコとした音が鳴ることがあります。

特に気圧の変化がないのに、あくびをしたときに音が聞こえるようであれば要注意です。

この場合には、耳鼻科できちんとした治療をしなければなりません。

スポンサーリンク

対策としてどうしたら良い?

耳がポコポコと鳴る時は、やはり早めにおさまってほしいですよね。

そこで、原因別の対処法について説明していきます。

・気圧の変化が激しいとき

飴をなめたり、飲み物を飲んだりして耳の圧を抜く「耳抜き」をおこないましょう。

近くに口にするものが無い時には、口を閉じてから鼻をつまんで、そのまま鼻から息を出すように力を入れます。

そうすると耳からプスッと圧が抜けますので、嫌な音を感じなくなると思います。

・耳周りの筋肉がけいれん

これは一過性のものなので、数分で自然とおさまってきます。

特に何かしなくても大丈夫です。

・滲出性中耳炎

耳鼻科の受診をして、膿を抜く処置をしなければ治りません。

治癒するのに時間がかかるので、根気よく治していきましょう!


耳の不調にお悩みの方にはこちらの記事もおすすめです
耳がジュクジュクするときの原因と対策についての解説

日常気をつけたほうがよいことは?

耳というのは、目や皮膚などと違って見た目にはあまり症状の有無はわからないというところが厄介です。


そのため、少しでも変だなと思うこと…例えば耳の聞こえが悪いとか、変な音がするなど些細なことがあったらすぐに耳鼻科を受診することが大切です。


ただの耳鳴りだと思っていたのに、実は滲出性中耳炎だったということもあります。


普段の自分の声をしっかり聞いて、少しでも聞こえ方に不安があったら早めに受診するようにしましょう。


また、飛行機や新幹線などの気圧が変化しやすい乗り物に乗る際には、必ずこまめに水分補給したり耳抜きをしたりして、不快な症状が出ないように工夫してくださいね。

まとめ

耳からポコポコした音が鳴ることで考えられる病気や原因、そして対処法や予防法について説明してきましたが、いかがでしたか?


病気としては滲出性中耳炎の疑いが強いことがわかりましたが、痛みなどの強い自覚症状が少ないのでつい放置してしまいがちです。


治療には長い期間かかるので、しっかり治していく必要があります。


他にはおなじみの気圧の変化や耳の劣化などが原因でした。


気圧の変化は、耳抜きが効果的ということで、わたしもさっそく試してみたいと思います。


耳の不快感は、結構つらいものなので早く原因を特定して治していきましょう!


耳の中で音がする方はこちらの記事もおすすめです
耳の中でゴロゴロ音がする場合の原因と治し方について解説

スポンサーリンク