ナイシトールG 効果 副作用



若い時はとてもスレンダーな体型だったのにある年齢を境にその体型も見る影が無くなり、特にお腹周りに脂肪がついてしまい、気が付くと洋ナシを思わせるような体型になってしまったと言う方は多いのではないでしょうか!


出来れば、若い時の体型をもう一度取り戻したいと思ったりしませんか?


そこで今回は、そんなお腹周りの脂肪を燃焼させてくれると言う、ナイシトールGについての解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

ナイシトールGはどんな薬?

ナイシトールGは、防風通聖散と言う漢方薬を使用した薬で、小林製薬が販売する肥満症を改善する医薬品です。


特にお腹周りに脂肪がつきやすく便秘症で脂肪太りをしている方に良いとされています。

ナイシトールGの成分は?

ナイシトールGは、防風通聖散と言う漢方薬を使用した薬であり18種類の生薬で生成されています。

その生薬の働きにより老廃物の排出や脂肪の分解と燃焼を促しお腹の脂肪に徹底的に働きかけます。


主な18種類の生薬は以下のような物です。

・トウキ ・芍薬 ・センキュウ ・サンシシ

・レンギョウ ・ハッカ ・生姜 ・ケイガイ
 
・防風 ・マオウ ・大黄 ・硫酸ナトリウム+水塩
 
・ビャクジュツ ・桔梗 ・オウゴン ・甘草

・石膏 ・カッセキ

また、添加物として以下のようなものがあります。

・無水ケイ酸 ・ケイ酸Al ・CMC-Ca
 
・ステアリン酸Mg ・トウモロコシデンプンを含有する

スポンサーリンク

ナイシトールGの主な効果・効能は?

脂肪の代謝を高めて脂肪を燃焼させ特にお腹周りに溜まった脂肪に効果を発揮します。


主にこんな方におすすめできます!

・お腹の脂肪がなかなか落ちない
 
・中高年になりお腹が出てきてしまった
 
・太鼓腹やメタボが気になる
 
・肥満症を何とかしたい
 
・体格が良く胃腸の強い人 

効果・効能は以下のような物です。
 
・肥満症
 
・高血圧
 
・肥満に伴う動悸、肩こり、浮腫み、便秘

これらの改善に効果的だとされていますが、防風通聖散の作用は脂肪が燃焼されやすい体を作る事であり、飲んだからといってすぐに効果が現れるわけではありません。

ナイシトールGには副作用がある?

ナイシトールGの最も多い副作用は、下痢です!


便秘解消効果のある成分の影響により、普段便秘症でもない人には強い下痢症状が現れる為、注意が必要です。


漢方薬は、自然の生薬の作用によってゆっくり働きかける為、体質的に合わない人も居る事から、効き目も副作用も個人差があります。


少しでも合わない症状が現れたら医師や薬剤師に相談することが大切です。


主な副作用は以下のようなものがあります。

・発疹、痒み、しびれ
 
・胃部不快感、激しい腹痛を伴う下痢
 
・息切れなどの出る間質性肺炎
 
・偽アルドステロン、ミオパチー
 
・肝機能障害

これらの症状が現れたら急いで医師に相談することが必要です。

スポンサーリンク

ナイシトールGを飲む際に気を付けることは?

ナイシトールGに含まれる成分により通じが良くなり、最初の効果は便に現れるほど便通が良くなり回数や量なども増える事からナイシトールGの服用中は、他の下剤との併用は避ける事が大切です。


また、授乳中の人は服用を避け、服用するときは授乳のタイミングを避けた方が良いとされています。


飲む際には漢方薬が吸収されやすい空腹時に飲むとより効果が期待できますので、飲む前には必ず説明書に目を通す事が大切です。

まとめ

ナイシトールGは最近良くテレビのCMなどでも紹介しておりご存知の方やもう試している方は多いと思いますが、防風通聖散の作用は脂肪が燃焼されやすい体を作る事にある為、飲んだからと言ってすぐに効果が現れる物ではありません。


また、肥満を改善する為には常日頃の食生活が重要であり健康的な体作りが大切です。


漢方薬を試す事も良い方法ですが、一度食生活を見直す事も大切であると言えそうです。


以上、ナイシトールGの効果・効能や副作用についての解説でした。


高血圧にお悩みの方にはこちらの記事もおすすめです
→高血圧の症状として耳鳴りがするときの対策について解説

スポンサーリンク