冠元顆粒 効果 副作用



体の中をくまなく流れている血液やリンパ液が滞る事によって老廃物や不要な水分が溜まり浮腫みや冷え、肩こり、婦人病などのような体に不調をきたす事が多くなります。


また、女性の大敵でもあるお肌のくすみやシミ、くまなども血流が悪い事が原因にもなっています!


生命を健康的に維持するためには、指の先まで血液が巡っている事が重要であり、その血液が滞る事で老化も進み、様々な余病も引き起こすとされています。


今回は、そんな血液の滞りを改善すると言われる冠元顆粒について解説をいたします。

スポンサーリンク

冠元顆粒の主な効果・効能は?

冠元顆粒は、シソ科の中国産サルビア「丹参(タンジン)」を主成分とした6種類の生薬と食習慣で滞った血流を改善して健康寿命を延ばしていくと言うイスクラ産業が製造する漢方薬です。


6種類の生薬の配合により脳血管や心血管、肝臓、腎臓、子宮、卵巣、末梢血管などの血液をサラサラにする作用があり、中年以降、又は高血圧傾向のあるもので頭痛、重頭、肩こり、めまい、動悸などの改善を目的としています。


また、狭心症、脳梗塞、慢性肝炎、慢性腎炎、糖尿病、婦人病(生理痛、生理不順、子宮内膜症)などに効果的です。
主な生薬は以下のようなものです。

・コウカ ・シャクヤク ・センキュウ

・コウブシ ・モッコウ ・タンジン

添加物として、乳糖を含みます。


また、漢方薬としては珍しく多くの薬理実験データーが揃っている事も特徴的でありそれらの作用は以下のようなものになっています。

・血流を良くする
 
・血圧を下げる
 
・血栓形成を防ぐ
 
・血液粘度を下げる
 
・血管を強くする
 
・活性酸素除去作用

日本人に合った用法。用量で臨床実験を行い効果や安全性を確認したうえで厚労省が輸入販売を許可した漢方薬です!

スポンサーリンク

冠元顆粒は不妊治療にも効果が期待できる?

血の巡りを良くすることで体全身の改善に繋がるため、婦人科などにも働きかけます。


特に女性に起きやすいとされる瘀血(オケツ)を改善することで不妊の原因とされる子宮内膜症や子宮筋腫などへの効果がある為、不妊治療には一躍かってくれるものと思われます!


事実、ある40代の女性に加味逍遥散と冠元顆粒を併用したところ良い結果が得られ喜びの声が寄せられたと言う事ですので子宝でお悩みの方は一度相談されてみてはいかがでしょうか!

冠元顆粒には副作用がある?

漢方薬は生薬で出来ている為、副作用はそれほど心配がないとされていますが、体質や飲み合わせなどにより稀に表れる場合もあるので注意が必要です。
主な副作用は以下のようなものです。
 
・発疹、発赤、かゆみ
 
・下痢、吐き気、嘔吐、
 
・食欲不振、胃痛、腹部膨満感
 
・婦人科の症状として(異常出血、動悸、ふらつき、のぼせ、ほてり、)

などです。


また、妊娠中は胎児への影響を考えて控える事が大切であり、出血や高熱急性症の場合は生薬の作用で血行が促進され悪化することも考えられるので医師や薬剤師に相談することが必要です。

スポンサーリンク

冠元顆粒を飲む際に気をつけることは?

どんなお薬を飲む際のも用法・用量を必ず守る事は大切な事であり、説明書などには目を通すようにしましょう。


冠元顆粒を飲む際の注意点としては以下の通りです。
 
・医師の治療を受けている人
 
・妊娠している人
 
・今までに薬などにより発疹、発赤、痒みなどが表れたことがある人

これらの方は、医師や薬剤師、又は登録販売者に相談するようにしましょう。


更に長期に渡って連用する場合も相談することが必要です!

まとめ

冠元顆粒は6種類の生薬を抽出したエキスを顆粒にして作られた漢方薬であり、臨床実験によって効果や安全性を認められた薬です。


体の血流を改善して、健康的な身体を作り、抗老化へと繋げていくため、臓器や末梢血管の血流を促進することで精神的にも肉体的にも良い影響をもたらすものと思われます。


冠元顆粒はある意味、不老長寿の薬でもあると言えそうですね!


以上、冠元顆粒の効果・効能や副作用についての解説でした。


むくみにお悩みの方にはこちらの記事もおすすめです
→顔がパンパンにむくむ原因と痩せ方・解消法について解説

スポンサーリンク