目の周り かゆみ

目の周りが、なんだかとてつもなくかゆい時ってありますよね。
わたしは女性なので化粧を毎日するわけですが、やはり夕方になるとムズムズとした目の周りのかゆみが気になることがあります。

でも、目の周りは非常にデリケートな部分です。
皮膚も薄いですし、むやみやたらに搔きむしったりはできないですよね。

でもそんな時に思うのは、目の周りのかゆみがあるときは何科を受診したらいいのか…正直迷いますよね。
また、忙しくてなかなか病院を受診できない人もいるので…そんなときはやはり市販薬の出番です。

そこで今回は、目の周りのかゆみと何科を受診するべきなのか、そして効果のある市販薬についてご紹介します。

スポンサーリンク

目の周りがかゆい!

目の周りがかゆいときは、いきなり症状が出ることが多いので対処に困ります。

目元は皮膚が薄いので、思いっきり掻いてしまうとすぐに赤くなってしまったり、ひどいと跡になってしまうこともあります。

また、女性の場合だと化粧が落ちてしまうので、かゆみに対してなかなか対処しづらい面があるのです。

そして、目の周りのかゆみはしっかり早めに対処しておかないと、のちのち大変なことになることもあるので、まずは原因を探っていくことから始めていきましょう。

考えられる原因は?

目の周りのかゆみの原因としては、主にふたつ考えられます。

・乾燥している

まずは食パンに例えてみてください。
焼きたてでフワフワの食パンと、乾燥してカピカピになった食パン、どちらの手触りが良いでしょうか。

答えは一目瞭然ですよね!

つまり、目の周りのかゆみは肌の乾燥からくるものが一因として考えられます。

洗顔時に擦りすぎたり保湿を怠ったりすることで、目の周りの薄い皮膚が乾燥して、かゆみが出てしまうのです。

・アレルギー反応

今まで平気だったのに、いきなり目の周りのかゆみが出たという場合は…

最近種類を変更した顔につけるものが無かったかどうかを確認してみてください。

一番多いのは化粧品類で、シャンプーや洗顔料なども含まれます。

あとは意外と多いのが、目薬です。

目からこぼれた目薬が皮膚に付いて、炎症を起こしてしまうのです。

父も目薬を替えた途端に肌に合わなかったようで、目の周りのかゆみがひどくなったと言っていたことがありました。

一度肌に付けるものを見直してみるのも良いと思いますよ。

スポンサーリンク

治す方法にはどんなものがある?

目の周りのかゆみを治すには、まず部屋の空気をしっかり加湿して乾燥しないようにします。

また、毎日の洗顔時に目の周りをあまりこすらないようにすることも大切です。

特に女性の場合、マスカラなどを落とす時についゴシゴシこすってしまいがちなので気をつけましょう。

目の周りのかゆみが気になる時には、保湿剤も低刺激性のものを使うようにしてくださいね。

そして市販薬を使ったり、症状が気になる時には病院に行ったりして様子を見ることが重要です。
市販薬や病院は何科にかかるのか、というのは…この後詳しく説明していきますよ!


目の違和感にお悩みの方にはこちらの記事もおすすめです
→目に違和感がありゴロゴロするときの原因と治し方について解説20

効果的な市販薬について

さて、ここでは目の周りのかゆみに効果がある市販薬を3つ、ご紹介していきます。

・オイラックスA

目の周りのかゆみに悩まされている場合は、まずはその辛いかゆみを止めたいですよね。
この場合は、まず炎症を抑える「ステロイド薬」が有効となります。

しかし、ステロイドと聞くと…そんなデリケートな場所に使っても大丈夫なの?!
と心配になってしまいますよね。

しかし、ステロイド薬でもオイラックスのような比較的弱いものを使って短期間で集中的に使えば、そこまで問題はありません。

・白色ワセリン

目の周りの乾燥を防ぐには、保湿をした後に油分でフタをするのが一番です。
特に目の周りに使う場合は、より純度の高い白色ワセリンを使うことで、デリケートな箇所でも塗りやすくなります。
べたつくので、基本的には寝る前に塗るのが良いですよ!

・オロナイン

目の周りのかゆみから赤みが出てしまった時には、万能薬のオロナインが一番です。
目の周りに塗ってもしみることがありませんし、デリケートな場所にも塗ることができます。
どこの家庭でも、常備薬として置いている場合が多いと思うので、ぜひ活用してくださいね。

実際に目のかゆみにお悩みの方はこちらの動画も参考にしてみてください



スポンサーリンク

病院へ行くなら何科を受診する?皮膚科?眼科?

さて、目の周りがかゆくて仕方がない!そんなときには、病院は何科を受診するべきなのか…。
結論からいうと、目の周りというのは「目」ではなくて「皮膚」となります。

そのため、皮膚科に行くのが一番良いと思います。

ただ、眼科でもらった目薬が合わなくて目の周りが荒れてしまった…ということであれば、まずは眼科に相談してみても良いと思います。
基本的には、皮膚科で「眼科で〇〇という目薬をもらって使ったらかゆみが出た」ということを説明すれば、良い薬を出してくれますよ。

わたしも一度、化粧品が肌に合わなくて目の周りにかゆみが出たときには、皮膚科に行きました。
結果、3日後には治っていたので良かったです。

まとめ

見た目にも影響するので、1日も早く治したい目の周りのかゆみ。
その症状を改善するために、良い市販薬や病院は何科を受診したら良いかをご紹介してきましたが、いかかでしたか?

市販薬は、かゆみを抑えるステロイドと保湿剤をメインに使っていきます。

そして病院は、基本的に皮膚科に行けば良い効果のある薬をもらうことができます。
わたしも実際、目の周りのかゆみで皮膚科にかかったことがあるので、オススメですよ!

跡にならないようにするためにも、早めに対処することが大切です。


目の充血にお悩みの方にはこちらの記事もおすすめです
→目の充血の治し方は目薬と病院どちらが良い?日常気を付けることは?

スポンサーリンク