頭 ピクピク


あるときいきなり頭の血管がピクピクしてきて、なんだか血の流れがスムーズにいっていないような感覚に陥ることがあります。

でも頭部に違和感があるなんて、ちょっと怖いですよね。


こめかみの辺りがピクピクするたびに、何か重大な病気が隠されているのではないかとビクビクしてしまいます。

血の流れがうまくいかなくなる病気といえば、どれも命に関わるようなものばかり…


そこで今回は、頭の血管がピクピクしてしまう原因や対策について、詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

頭の血管がピクピクする!

最初から少し怖い感じで説明してしまった頭の血管がピクピクする感覚ですが、実は怖い病気が原因というだけではなく…

他にも様々なことが、原因となっているのです。


もちろんその場合には、命に関わるようなことはまずないので安心してくださいね。


現に昔から割と頻繁に違和感を覚えているわたしが、今こうして元気に生きていますから!(笑)

では早速次の項目から、考えられる病気や他の原因についてみていきましょう!

頭の血管がピクピクするのは何かの病気?

頭部に違和感があることから考えられる病気は、しなやかな血管が硬くなってしまう動脈硬化です。


動脈硬化が起こることで、血液が血管内をうまく通ることができなくなってしまいます。


そのために血のかたまりができて詰まってしまい、脳卒中や脳梗塞といて重病を引き起こすのです。


頭の辺りがピクピクして、さらに頭痛吐き気などといった他の症状があるときには一刻も早く救急車を呼びましょう。

脳の病気はスピードが命ですから、一分一秒でも早く処置を受けることが大切です。

スポンサーリンク

頭の血管がピクピクする時に考えられる他の原因は?

先ほど説明した重い脳の病気以外の原因は、意外とわたしたちの生活と密接に関わっています。

順番にみていきましょう!

・疲れによるもの

一番は、疲れが溜まることによるストレス自律神経のバランスが崩れてしまい、頭の筋肉がピクピク痙攣することが原因です。

筋肉の痙攣が神経まで到達し、血管が震えるような感覚になるということですね。

よくまぶたが痙攣することがありますが、イメージとしてはこれに近いものがあります。

・冷えによるもの

頭というのは、帽子をかぶっていない限りいつも外に出ている状態です。

そのため、髪の毛があるにしても意外と冷えやすい場所なのです。

冷えを感じると、血管がキュッと縮まります。

このときに、体感としてピクピクとした感覚があることが多いのです。


頭痛の原因を別の角度から動画で解説しています↓

スポンサーリンク

頭の血管がピクピクするときはどうしたらよい?

頭の血管がピクピクするということは、少なくとも血行が悪くなってきているということです。

そのため症状を抑えるためには血行を促進するような行動をとれば、だんだん違和感がなくなってきます。

体を温めるような、ドリンク剤を飲むのも効果的です。

わたしは、生姜エキス入りのドリンク剤をよく飲みますが、本当に体の中から温まりますよ!


また、睡眠不足が続いているときには時間をとって眠りましょう!

睡眠不足だと血圧が高くなり、余計に頭部の違和感が増してしまいます。


疲れているなと自覚したときには、体が何らかのSOSを出しているものです。

早めに体の異変に気がつくように意識して、対処が遅れないようにしましょう。

日常で気をつけることは?

日常生活の中で気をつけたいことは、とにかく基本的なことばかりです。

・適度な運動をする

体を動かさないと、全身の血のめぐりがわるくなってしまうので脳梗塞などの血管系の病気のリスクを高くしてしまいます。

毎日30分程度で良いので外を散歩したり、雨の場合には室内でヨガやストレッチをしたりして、血行を促しましょう。

・食生活の改善

つい美味しいからと、脂っこいものばかり食べてはいませんか?

食生活が乱れてくると血液がドロドロになりやすく、血流が悪くなってしまいます。

日本人らしい和食がやはり一番体に良いので、洋食に傾いている人は改善していきましょう!

まとめ

頭の血管がピクピクするときに考えられる病気や原因、そして対策などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?


頭部の違和感ということで、多くの人は大病を想像してしまいますが、実は日常生活の少しの乱れが原因であることも多いのです。


やはり一番の大敵はストレス!

ストレスは万病のもととなりますので、日頃から睡眠はしっかり取って心と体の休息を入れるようにしてくださいね。


頭痛にお悩みの方にはこちらの記事もおすすめです
しゃがむと頭痛がするときに考えられる原因と対策について解説

スポンサーリンク