恐怖心 克服 なくす 方法



恐怖心、恐れ。多くの人が意識的に、無意識的に感じるものだと思います。


私も日常的に感じている一人です。


お金を使うときになくなってしまうことへの恐れ。

不良を見たときに絡まれてしまうのではないかという恐れ。

失敗したときに怒られてしまうのではないかという恐れ。


上げればキリがないほど、色々感じています。


今回紹介する方法を知る前、この恐怖心に対して上手く対処できずに身体が緊張してよくない方向へ行っていました。


深呼吸をしたり、プラスのことを考えたりして紛らわせようとしてもどうもうまくいかない。


というか、身体が言うことを効かないのです。



ドキドキ、バクバク。身体は固くなり、呼吸は浅くなる。

その状況をなんとかしようとすればするほど焦って逆効果。


あなたがたもこのような経験があるかと思います。


なんとかしたいと思った私はネットや書籍を調べ回りました。


そして色々と試した結果、

「ホ・オポノポノ」という方法が自分にしっくりくることがわかりました。


私にはかなり効果があり、やりかたもとってもシンプルで簡単な技法です。


今回はそのホ・オポノポノという技法を使って、私がどのように恐怖心をなくし、克服しているのかを解説したいと思います。

スポンサーリンク

ホ・オポノポノとは?

そもそもホ・オポノポノとはいったいどのようなものなのでしょうか?
簡単に説明をさせていただくと、

「自分の中にある記憶(情報)を4つの言葉で癒やす」

というものです。


なにそれ?という感じでしょうか?笑


このホ・オポノポノの前提の考えかたとして「現実世界は自分の中にある記憶(情報)が再生されたものだ」というものがあります。


つまり現実世界に「恐怖」を引き起こすものが出てきたら、それは自分の中にある恐怖の記憶(情報)が外に出てきていると考えるのです。


だいぶスピリチュアルな話です。


信じられる方も信じられない方もいるかとは思いますが、これから紹介するやり方を是非一度試してもらえたら嬉しいです。

ホ・オポノポノを使って恐怖心をなくす・克服する私なりのやり方

それではそのホ・オポノポノを使ってどのように恐怖心をなくすのか?それを紹介します。


ただ、私にはかなり効果がありましたが、100%すべての人に効果があるとは言い切れません。ご了承ください。


方法
①どんなことに恐怖心を感じる?と問いかけます。

②その後「いったいどんな意図があってこの恐怖心が引き起こされているのか?」と自問します。

③そして上のように自問した後に、
「愛してます」

「ごめんなさい」

「ゆるしてください」

「ありがとう」

と繰り返し唱えます(心のなかでも良い)。

④身体の感覚に注意を向けて、緊張が緩む感覚を味わう。


以上。至ってシンプルです^^



その恐怖心には何らかの「意図」がある、というのが私の考えです。


何かから逃げたいから「恐怖心」を感じているのか。


何かを得たいから「恐怖心」を感じているのか。


つまり、「恐怖心」は何か目的を達成するための「手段」として我々の中にむくむくと顔をだすという事だと考えています。



上の質問はホ・オポノポノの、質問をちょっと変えたバージョンです。


ホ・オポノポノの書籍を読むと「一体私の潜在意識のどの情報が原因となって○○が起きているのだろうか?」と言った感じで質問するように書いてます。


この○○には、様々な言葉を入れることができます。


恐怖心以外にもお金のこと、自分に自信がない、焦ってしまう、緊張してしまう、色々使えます。


問いかけをして、状況を起こしている記憶(情報)に意識的に無意識的にもフォーカスし、その記憶(情報)を4つの言葉でクリーニングする。


そうすると目の前の現実が変わる、という流れになります。


結構不思議な話ですよね。笑


はじめは私も信じることができなかったのですが、やらないよりはマシかなと思い繰り返し自問していたら本当に体の緊張がほどけてきてびっくりしました。

スポンサーリンク

どのタイミングで使うの?

実際使う場合、私が多いのは一人でリラックスしているときが多いです。


ベッドの上に座りながら、寝っ転がりながら、電車で座りながら、どこでもできます。


何に恐怖心を感じるか、自問し恐怖心を味わい、


「一体どんな意図があってこの恐怖心が引き起こされるのか?」


と問いかけ、愛してます、ごめんなさい、許してください、ありがとう、と繰り返し唱えます。

まとめ

今回は恐怖心をなくす・克服するわたしなりの方法をご紹介させていただきました。いかがだったでしょうか?


この恐怖心、新しいことにチャレンジしたり、人とコミュニケーションをとったりすることの妨げになることがしばしばあります。


ただ、この恐怖心があるおかげで我々は危険を避けることができ安全に生活できていることは確かです。


厄介なのが、そこまで恐怖心を感じなくてもいい状況で度々感じてしまい、我々の人生を生き辛くしてしまうことだと思います。


今回紹介した方法で少しでも楽になってもらえたら幸いです。

関連記事

ストレスを感じて息苦しいときの原因と解消法についての解説

喉の違和感はストレスが原因!?何科に行けば良い?

→お腹が張って痛いのはガスが原因?効果的な治し方は?

ストッパ下痢止めEXの効果・効能と副作用について解説

右肋骨の下が痛いときの原因と考えられる病気・治し方について解説

スポンサーリンク