メチオンパール 効果 副作用



落ち着きたいのに落ち着こうと思えば思うほど、気持ちが昂ったりイライラしてしまったりする事はありませんか?


そんな時に精神神経系の疲れをやわらげてくれるのがメチオンパールという市販薬です。


聞きなれないお薬かもしれませんが、メチオンパールとは植物生薬のみを5種類配合した鎮静剤で、慢性的な疲れ緊張感、イライラ感などの症状を緩和してくれるお薬なのです。

スポンサーリンク

メチオンパールの5つの生薬の力

カノコソウエキス

カノコソウの根や球根から取れる生薬で、神経の鎮静作用、睡眠の改善作用や精神的なリラックス効果などがあります。

鎮静、鎮痙薬として、または虚脱状態の興奮剤としても用いられる事もあり、市販されている婦人用保健薬などによく配合されていますよ。

トケイソウ乾燥エキス

トケイソウはハーブとして鎮痛、精神安定、不眠の緩和、血圧の降下やノイローゼの緩和、更年期障害などの「精神や痛みを静める」働きがあるといわれています。

軽い睡眠薬としての効果もありますので、睡眠障害の改善にも働きかけてくれます。

チョウトウコウ乾燥エキス

カギカズラという茎に鉤(カギ)のある植物で、このカギの部分が生薬となっています。

脳血管を広げて脳循環をよくする作用があるといわれ、頭痛を抑える鎮痛、鎮静の効果があります。

ホップ乾燥エキス

ホップという名の通り、ビールを作る際の原料となる植物です。

ホップの苦味成分は食欲増進、消化促進を促してくれますし、さらにイライラや不安の解消を行う鎮静作用、利尿作用や血圧改善の効果があると言われています。

ニンジン乾燥エキス

疲労回復、スタミナ補給、病中病後の体力回復、滋養強壮、虚弱体質の改善や血糖値を下げる作用などがあり、糖尿病、認知症や生活習慣病の改善、血行促進、更年期障害の改善など万能薬として用いられる事が多いエキスです。栄養ドリンクなどに入っているのをよく見かけませんか?

スポンサーリンク

副作用は?

自然の生薬から作られているお薬とはいえ、人によっては合わない事もありえます。

発疹・発赤,かゆみ

吐き気・嘔吐,食欲不振

これらの症状があらわれた時は、お薬の副作用かもしれません。


すぐに服用を中止して、できるだけ早く医療機関を受診してみて下さいね。

スポンサーリンク

服用の注意点

他のお薬との併用はやめましょう

特に鎮痛剤との併用はよくありません。
また医師より処方されている薬があれば事前に相談した方がいいですね。

乗り物、機械の運転操作は危険です!

メチオンパールの効果に「鎮静作用」がある事から、眠気などがあらわれる可能性がありますので、服用後は乗り物や機械類の運転操作はしないようにしましょう。

妊婦または、妊娠している可能性がある人や薬によるアレルギーを起こした事のある人

医療機関で現在の症状を伝え相談された方が安心です。

長期の服用しない事!

つらい症状からお薬に頼りたくなる気持ちはわかりますが、頼り過ぎてもよくありません。

また、5~6日間服用しても改善が見られない場合も、長期服用はやめて医療機関の受診をお勧めします。

*薬の保管は、直射日光のあたらない涼しい場所で。湿気が入らないように注意してください。お薬が湿気で変質してしまう恐れがあります。

まとめ

「眠れない」「不安で落ち着かない」など精神が不安定だと休まりませんね。


手軽に買える市販薬ではありますが、メチオンパールに限らず、ちゃんと薬の効能や副作用を理解したうえで服用するようにしましょう。


症状を改善するためのはずの薬が毒となってしまわないように注意したいものです。


あなたの日常が穏やかで健やかであるために薬を活用できればいいですね。


不眠に悩まれている方にはこちらの記事もおすすめです
ネオデイの効果・効能と副作用について解説

スポンサーリンク