ソルマック 効果 副作用

ソルマックはどんな薬?

ソルマックは、生薬配合の胃腸薬で、その時の胃腸の症状に見合う5商品の中から選べることができる大鵬製薬から発売されている第2類医薬品(ドラッグストアや調剤薬局にて購入)2商品と、指定医薬外部品(ドラッグストアや調剤薬局、コンビニ・スーパーにて購入)3商品があります。


ソルマックは、年末の忘年会を迎える時期になると、お酒を飲む際のお馴染みのコマーシャルが印象的ですが、ソルマックは飲み過ぎや食べ過ぎによる二日酔い・胃のむかつき・食欲不振・消化不良・吐き気時だけではなく、飲酒・飲食前に服用し胃腸などの消化器官の症状にも効果があるとされている医薬品です。


良薬は口に苦しと言うことわざがありますが、ソルマックには生薬が含有されているので、やや苦味を感じる方がいると思いますが、30分位すると胃から食道下部がスッキリしてきて、爽快感へと変わります。


ソルマックの成分には、消化を助ける胆汁の分泌を促進するウコンや、肝臓の肥大や肝炎抑制し肝機能を助けるショウズク・セイヒ・モッコウ、腹痛鎮静として延命草、ストレス性潰瘍に効く桂皮、胃酸分泌を抑制するアカメガシワ、鎮静作用を促進する丁子・オウレン・ソウジュツ・セキショウコン、アルコール代謝促進や強壮作用促進する人参、解毒作用の甘草、胃の運動促進作用するゲンチアナなど、胃腸や肝臓に主として効く成分が沢山含有されています。

スポンサーリンク

ソルマックはどんな症状に効果的?

ソルマックは、毎日お酒を飲まれていて胃の調子が気になる時や、暴飲暴食に走った時などの翌日の辛い症状を抑える上で、生薬がその胃腸の不快感を楽にしてくれる薬です。


また、ソルマックに含有生薬として配合されている、黄蓮や蒼求の苦味成分が、精神的な苛立ちを鎮静化する作用を持ち合わせていますので、安定剤としても服薬効果があるとされています。


【効果】主に胃腸不快感除去や精神安定作用

ソルマックを飲むタイミングは?

ソルマックの商品には5種類あり、お酒を飲む前に服薬した方が良い商品と、飲んだ後に服薬された方が良い商品がそれぞれあります。


お酒を飲む前には、ソルマックサキノミ・ソルマック胃腸液プラス・ソルマックゴールド胃腸液の指定医薬部外品3種類があり、胃の調子が良くない時や、二日酔いを事前に避けたいと思う方の予防薬として用いると効果があり、空腹時の状態で飲酒飲食時の30分前に飲むことが大事です。


また、お酒を飲んだ後に服薬する商品は、ソルマックプラス・ソルマックEX2の第2類医薬品とされている2種類で、飲みすぎてしまった当日や翌日の朝に用いると30分位で胃腸の不快な症状や吐き気を抑えられ、イライラ感などの興奮をオウレン・ソウジュツの成分が抑制してくれます。


ソルマックにはこのように、2タイプの種類がありますので、ご自分の現在の症状に合わせてご購入戴きたいと思います。

スポンサーリンク

ソルマックの副作用にはどんなものがあるか?

ソルマックを服用した場合に、ミオパチーと言う手足にだるさや痺れ皮膚には発疹・発赤、かゆみが生じて、つっぱり感こわばりがみられ、脱力感筋肉痛がでる場合があります。


さらに偽アルドステロン症と言う、手足の力が抜けて弱くなる症状に加え血圧値が高くなり酷くなると、意識障害や歩行困難、赤褐色の尿や糖尿病の誘発や悪化を招いてしまい、重篤な状況にもなりかねません。


その他には、吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、頭痛、喉の渇き、倦怠感の各症状が単発的な副作用として生じる場合があると明記されています。


またソルマックを服用後、体調に異変を覚えた場合は、服用は止めて頂き、医療機関や購入された店舗の薬剤師に身体の変調を伝えてご相談して下さい。

スポンサーリンク

ソルマックを飲む際に気をつけることは?

ソルマックは、副作用が起きにくい薬ですが、医薬品である事から次の項目に該当される方は服薬時にご注意頂きたいと思います。

①既往症で医師から治療を受けられている方

②精神的な事を抱え、身体に負荷を及ぼすストレスが蓄積されている時や、疲労感や不眠が長期的に続いていて、胃に潰瘍や炎症があり吐き気を模様されている方

③授乳中・妊婦又は妊娠していると思われる方

④特に心臓や腎臓の臓器疾患や高血圧症でむくみも生じている方

⑤高齢者の方

などの諸症状がある方は、初めに医師や薬剤師と十分なご相談をされて、服薬を開始した方が良い場合がありますので、その都度状況に応じてお決めになって下さい。


また、ソルマック各商品は、低年齢での服用制限を設けていて、15歳未満の方の服薬は絶対にお辞め頂き、15歳以上の方はソルマックプラスに限り、1日2回を限度に(服用間隔を4~5時間以上)特に食前食後食間などの指定はありませんが、なるべく空腹時に服用して下さい。


それ以外のソルマック商品の服用は、1日1回での用法になりますが、全商品を服用する時はジュース類や他の飲食材と一緒に飲む事や、服薬する前後のアルコール類の飲酒はしないように定められた用法用量の服薬をなさって下さい。


ソルマックの薬の保管場所は、直射日光が当たらず湿気のない涼しい場所への保管をお願い致します。

まとめ

ソルマックは、胃の調子が悪い時に飲まれている方が多いと思いますが、胃の症状に応じて種類を選ばなければなりません。


薬剤師や登録販売者にご相談いただき、ご自分に合ったソルマックを服用して下さい。


胃の不調にお悩みの方にはこちらの記事もおすすめです
タケダ漢方胃腸薬の効果・副作用・口コミについて解説

スポンサーリンク