紫雲膏 効果 痔

アトピーの症状

アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある発疹があり、その発疹が良くなったり悪くなったり繰り返すことです。


そして、アトピーの因子を持っていることです。


アトピーの因子とは、本人または家族にアレルギー性体質の方があり、アレルギーと深い関係がある免疫物質を体質的に持っている方です。


つまりアレルギーを起こしやすい体質のことです。



だから、お薬などで改善しても季節や環境によって皮膚のかゆみが起こり、改善しては悪化することを繰り返します。


場合によってはこのかゆみで睡眠妨害や日常的にかきむしり傷や炎症を起こす場合があり、日常に支障をきたすような症状であれば専門医でしっかり診てもらうことが必要です。

スポンサーリンク

やけどの症状

やけどとは、言わずと知れていますが、火や熱湯などにより皮膚を傷めることです。



日常的にやけどは、熱湯がかかったり、油によって引き起こされたりします。


紫外線による日焼けもひどくなるとやけどを伴う症状になりますから注意が必要です。



やけどは、なったら処置が大事でいかに迅速に適切な対応をするかで跡が残るか完全に完治できるか分かれます。


やけどをしたらまずは水道水や氷などで患部をしっかり冷やして皮膚の熱炎症を和らげることが必要です。


治りが悪くなるとただれたりしてそこから細菌も入り込んで症状が長引きます。


気をつけて処置しましょう。

紫雲膏はどんな薬?

紫雲膏は、実は江戸時代末期のお医者様、華岡青洲が処方した漢方の軟膏です。



歴史を聞いて驚きますね。


こんなに長い歴史を持った軟膏です。



やけどや傷、ぢなどのさまざな皮膚の炎症や症状に改善効果があります。


ほかにもひびやあかぎれ、しもやけや魚の目、温疹、皮膚炎に対応しています。


まさに皮膚の万能薬ですね。


昔も今も皮膚の炎症などは長引くと、体内に悪さをするので迅速に対応することが皮膚炎症を早く治す道です。


紫雲膏は、そんな皮膚にお悩みに効果があります。

紫雲膏はアトピーに効果的?

紫雲膏は温疹などに改善効果があります。


アトピーに直接効果があるという記載はありません。


ただ、お風呂上りにかゆくなったり、お布団に入ったらかゆくなったりする方がいらっしゃいます。


そのような症状をお持ちの方には効果があるかもしれません。



しかし、アトピーの方はそのかゆみが出る場合がさまざまなことで起こります。


ペットででたり、季節ででたり、温度で出たり人それぞれにかゆみが出る環境や症状がいろいろ細かく変わります。


そのため、アトピーの長い方や症状が強い方には紫雲膏はおすすめしません。


しっかり専門で調べてもらい、ご自分にあったお薬を処方してもらうことをおすすめします。

紫雲膏はやけどに効果的?

ではやけどにはどうでしょう?


やけどには紫雲膏が効果的です。



しかし、先にも述べましたがやけどは、最初の対応が大事です。


やけどをしたら、まずは水道水もしくは保冷剤などでしっかり患部を冷やします。


これでもかというくらいしっかり冷やします。


患部の感覚が熱いのか、冷たいのかわからないくらい冷やして、その後にこのお薬をご利用ください。



患部を冷やすことで炎症を抑えます。


この処置をしっかりしないとどんなにいいお薬も効果をあげることは出来ません。


やけどの処置は大事です。


もし広範囲のやけど、かなり熱い熱湯や火の場合は救急で見てもらうことをおすすめします。


やけども家での処置に限界があることは知っておきましょう。

スポンサーリンク

紫雲膏を塗る際に気をつけることは?

紫雲膏を塗る際に気をつけていただきたいのは、患部を清潔にして塗ることです。


塗るときはガーゼなどの清潔なもので塗りましょう。


もちろん、手もしっかり洗ってから患部に塗るようにしましょう。



患部に雑菌が入らないように塗った後はガーゼで患部を覆ってください。


そのことで紫雲膏もしっかり浸透して、効果が上がります。


皮膚の炎症や傷などのトラブルは、普段から外気の影響を受けている部分なので早く直したい半面、雑菌やウィルスの入りやすい部分です。

ケアが大事です。

紫雲膏に副作用はある?

紫雲膏は日局ごま油、日局シコン、日局トウキに日局サラシミツロウや豚脂を配合しています。


この配合成分にアレルギー反応を起こす方がいらっしゃいます。


塗った後にその患部がより赤みやしっしんなどを引き起こすようなら紫雲膏は、おやめください。


そして、皮膚科にご相談ください。


長期間ご使用しても効果があらわれないときも、塗ることを中断して皮膚科への受診をおすすめします。

まとめ

皮膚の病気や症状は、日常的に起こります。


そんなときに紫雲膏があれば、迅速に対応して早めの回復も期待できますね。



皮膚は体を覆っている大事な部分であり、その皮膚がトラブルを起こすと、治療はけっこう大変なんです。


風邪薬のように飲んで寝てということではないので、ガーゼなどしたり清潔にしてこまめに塗ったりしなくてはいけません。


しかし、このケアをしっかりすることで効果的に回復します。


ぜひ紫雲膏でしっかりケアして治しましょう。


一家に1つの常備薬です。

関連記事

ドルマイシン軟膏のやけどへの効果と注意点についての解説

トフメルAのやけどやにきびの効果と副作用についての解説

オロナインH軟膏の効果・効能と副作用について解説

間宮アロエ軟膏のアトピーへの使用効果と注意点について解説

→アトピーの原因や症状、効果的な薬などについて解説

→アトピーの完治や治療・おすすめの保湿方法について解説

→赤ちゃんのアトピーの治し方は大人と違う?

スポンサーリンク