コリホグス 効果 副作用

コリホグスはどんな薬?

コリホグスは、何らかの支障で筋肉が硬くなる事で、肩・首のこりや腰痛が発症し、その不快な筋肉の硬さを内側からやわらげて、症状を緩和してくれる筋肉弛緩成分(クロルゾキサゾン300mg)が配合された小林製薬から発売されている第2類医薬品(市販薬)です。


コリホグスの主成分であるクロルゾキサゾンは、筋肉を過剰に緊張させている中枢神経に緩和伝達を効果的に行う役目をして、筋肉の改善を内側から浸透させます。


さらに、クロルゾキサゾンは眠気を起こす成分も含まれていて、その眠気を防止する上でカフェイン水和物50mgが配合されています。


またコリホグスは、頭痛・腰痛・膝、肘痛などを抑制する成分(エテンザミド300mg)も含有されており、脳内で痛みを感知する中枢部位に作用し、痛み伝達する神経機能を遮断する働きを行います。

スポンサーリンク

コリホグスはどんな症状に効果的?

コリホグスは肩こりだけだはなく、無理な姿勢を続けていたり、同じ姿勢をとっていると筋肉が凝って硬くなってしまう部位に効果があると言われています。


また、運動中の思わぬ捻挫や、打ち身に、そして肩が凝って、頭痛や疲れ目を伴う時にも効果が期待できます。



【効果】肩・首の痛みやコリ・歯痛、抜歯後の疼痛・神経痛・腰痛・筋肉痛・捻挫、打撲痛・関節痛・腱痛などの諸症状

コリホグスの副作用にはどんなものがあるか?

コリホグスを服用した場合に、皮膚には発疹・発赤、かゆみが生じ顔に腫れがみられる場合があり、消化器系として、吐き気・嘔吐、食欲不振、精神神経系として目眩が起きて、体全体の体温低下を覚える事があると明記されています。


また、服用直後に、唇の色が変色したり、声のかすみ、動悸・息苦しさ、意識の混濁などのアナフィラキシーショックなどの重篤な症状を招いたり、皮膚粘膜眼症候群や、中毒性表皮壊死融解症、喘息などの疾患を誘発する可能性もありますので、服用の際には十分にご注意戴きたいと思います。


コリホグスと他の飲食類、薬との飲み合わせ上、眠気や怠さが翌日まで残ってしまう事があるようですので、長期間の服用は避けて医療機関を受診され、処方箋としての筋肉弛緩剤がありますので、医師にご相談されて下さい。

スポンサーリンク

コリホグスを飲む際に気をつけることは?

また、コリホグスの服用後、眠気が起きにくい成分も含有されてますが、眠気を起こす可能性が全く無いとは言えませんので、運転や機械操作をされる方は、服用時間をお考えになってご使用下さい。

コリホゴスは、辛い痛みに速く効き副作用が起きにくい薬ですが、医薬品である事から次の項目に該当される方は服薬時にご注意頂きたいと思います。

①アレルギー体質で肌が敏感な方や、既に疾患があって他の薬を服薬中の方 

②精神的なストレスが多く蓄積され疲労感や不眠が続いている方

③授乳中・妊婦又は妊娠していると思われる方

④臓器疾患や呼吸機能低下

などの諸症状がある方は、初めに医師や薬剤師と十分なご相談をされてから、服薬をされた方が安心かと思います。


また、コリホグスは、中学生以下の方の服薬はお辞め頂き、高校生以上の方は1日2回を限度に(服用間隔を4~5時間以上)特に食前食後食間などの指定はなく、1回量1~2錠を水か、ぬるま湯で服用して頂き、ジュース類や他の飲食材と一緒に飲む事や、服薬する前後のアルコール類の飲酒はしないように定められた用法用量の服薬をして下さい。


コリホグスの薬の保管場所は、直射日光が当たらず湿気のない場所への保管をお願い致します。

スポンサーリンク

まとめ

ほとんどの方が経験し悩んでいる肩こり、何もしなくても自然に解消され治ったかと思えば、その繰り返しでまた戻ってしまい身体を動かすのも嫌になってしまいます。


本来ならば、適度な運動や、バランスの採れた栄養を摂取し、生活のリズムが一定であれば薬のお世話にはならなくて済むかと思いますが、忙しく走り廻っている現代社会人には薬はなくてはならないものです。


コリホグスは、その筋肉の凝りの市販薬として効果が望める薬の一つですので、薬と言うリスクは避けられませんので、一度薬剤師の方に御相談されて服用をお勧めいたします。

関連記事

肩がポキポキ鳴って痛いときの原因と治す方法について解説

首がズキズキと痛いときの原因と対策について解説

首をポキポキ鳴らす危険性について解説!半身不随や脳梗塞のリスクが高まるってほんと?

→肩甲骨がゴリゴリ鳴る原因と改善法についての解説

ストレスを感じて息苦しいときの原因と解消法についての解説2

スポンサーリンク