舌 白い できもの




最近、疲れたりしていませんか?


忙しくて食事のバランスが崩れたり、外食が続いたり、体がしんどいなぁというときに舌に白いできものができませんか?


白い水泡のようなものができて、痛くなったりした経験はありませんか?


もちろん、舌にできる白いできものは水泡だけと限りませんが、口は食事をする、物を噛み砕く大事な働きをします。


その口の中、舌のできものが食べ物に当たったりして、痛みから食事を取りにくかったり、調味料の刺激で食事が取れにくかったりしたら、それこそストレスが溜まりますし、口の中のことが心配になりますね。


口に中の痛みは私たちの体のバランスをも崩しかねません。


もし、食べることに支障が出たら、専門医でしっかり受診して治すことをおすすめします。

スポンサーリンク

舌に白いできものができる原因は?

では、舌に白いできものができる原因はなんでしょうか?


それはいろいろ考えられます。


例えば、口内を不潔にしていたらなりますし、先ほど述べたように疲れがたまったり、体がしんどくなったら免疫力が下がり、そこからウィルスが入り込んで口内炎だったり、引き起こしたりします。


他にも舌がすれたり、温度の高いものに接したりして刺激が原因で白いできものができたりします。


唾液の分泌に問題が起こったときにも白いできものができる可能性があります。


白いできもの、ひとつとっても原因はさまざまです。

舌の白いできものが考えられる病気は?

では舌の白いできものから考えられる病気は何でしょう?

口内炎

いわずと知れた口内炎。

疲れたときや高熱の後、もしくは風邪など引いて抗生物質を飲んだりしたときに起こります。

主に免疫力が下がったときに起こります。

口内炎ができたら、休息をとったり、食事を栄養バランスを気にしてみたり、サプリで治したりしましょう。

舌がん

いわずと知れてそのまんまです。

舌にできる悪性腫瘍です。

近年、増えてきているといわれています。

50代以降に起こるといわれていますが、最近は年齢問わず、発生傾向があります。下の側面から舌の部分に多く発生します。

症状としてはこぶ状のふくらみ、腫瘍ですが白く見えることがあります。

初期にはわかりませんが、腫瘍形成において歯ぐきの出血や強い口臭があります。

治らないな?おかしいな?と思ったら早めに専門家にご相談ください。

歯痕

これは歯を食いしばったり、舌に歯を強く押し当てたときに発症します。

何かの病気というわけではありませんが、舌が腫れた様になることがあります。

気になるようでしたら歯科医でご相談ください。

歯の食い縛りなど含めて改善策をとりましょう。

白板症

口腔粘膜表面が白く変色してしまう疾患です。

原因は喫煙などいわれますが、原因不明が多いです。

舌の一部が白くなり、時間経過とともに白色が濃くなります。

いぼ状に形成することもあり、放っておくとガン化する可能性もあります。

しっかり見守りましょう。

時間が経っても治らないなら専門医を受診しましょう。

スポンサーリンク

できものの痛みを治すためにとれる対策は?

舌のできものがいろいろあることはご理解いただけたと思います。


もしおかしいと思ったら、まずは殺菌消毒のうがいをおすすめします。


雑菌が入って痛みを伴うことがあります。


口の中は、雑菌がいるからといって食事を取らないわけにはいきません。


だからこそ、食べた後は歯磨きをすることと殺菌消毒のためのうがいをすることです。


そして、口内炎など疲れの場合はビタミンB2などのビタミン剤を摂取したりして早めに痛みから解放することをおすすめします。


もちろん、どんな病気かわからない、治りが悪いなどでしたら専門医にご相談をおすすめします。


口の中は特殊です。


安易に自己判断せずに気になったら近くの歯科医院にいきましょう。

スポンサーリンク

おすすめの市販薬は?

ここでおすすめするのは、うがい薬です。


明治のうがい薬は長い歴史があります。


殺菌、消毒で口内の雑菌やウィルスに効果があります。


口臭予防、風邪予防にもなりますので買っていて損はありません。



あとは疲れにおすすめのサプリ、チョコラBBです。


疲れにビタミンB2,B6などが体や口内にききます。


口内炎のときは即効性のドリンクもおすすめします。


口内を清潔に保つことで舌、口内の健康にもつながります。

まとめ

舌の白いできもの、いろいろあります。


簡単に治るものから治りにくいもの。


しかも何度もいいますが、口は非常に大切な役割を持っています。


食べる、私たちに栄養を与える唯一の機能です。


そこの舌にできものができたら・・・


いつもの口内炎と違う・・・と思ったら自己判断せずしっかり歯医者さんを受診しましょう。


舌も長年いろいろな刺激をもらって過ごしたらいろいろな病気になる可能性があります。


しっかり受診して治しましょう。

関連記事

舌の付け根が痛いときに考えられる原因と対策について解説

サトウ口内軟膏の口内炎や口角炎、ヘルペスへの効果について解説

デスパコーワ(口腔用クリーム)の口内炎や口角炎への効果について解説

→喉の奥に口内炎ができる原因と治し方について解説

ロコイダン軟膏の効果・効能と副作用について解説

ケラチナミンコーワ軟膏の効果・効能と副作用について解説

デンタルクリームの口内炎や口角炎への効果について解説

スポンサーリンク