目 奥 痛い
頭痛は幼い頃からの慢性的なものだからと、放っておいている方いらっしゃいませんか?

以前に比べて視力が落ちてしまっていませんか?コンピュ-タ-などで目を使い過ぎていませんか?今回は、目の奥の痛みと原因、治し方などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

目の奥が痛い!目の奥が痛む原因は何?

頭痛は侮ってはいけないのです。隠れた病が潜んでいる場合があります。


スマ-トフォンをお持ちでない方は少なくなりましたね。便利さゆえに片時も手放せなくなってしまっていませんか?


公共機関を待っているときも乗っているときも周りを見渡してみてください。面白いくらいほぼ90パーセントくらいの方々がスマ-トフォンを見ています。現代社会の方々は目を使い過ぎているのです。それゆえに「眼精疲労」を患っている方は多いのではないでしょうか?


目の筋肉や神経に疲労が溜まっている状態です。肩こり、首のこり、頭痛、イライラ、吐き気、充血、まぶしさを感じ、渇き、かすみ、しょぼしょぼ状態に陥ります。


目の渇きである「ドライアイ」もエアコンやショッピングセンタ-、各施設、会社などで感じますよね。パソコンをじっと見ているとまばたきが減りドライアイになります。


コンタクトをしている方もなりやすいです。頭痛、肩こり、背中の痛み、腰の痛み、目の疲れなどを引き起こします。

スポンサーリンク

片目の奥が痛い場合に考えられることは?目の奥の痛みと共に頭痛がする場合、疑われるのは?

いくつかの原因が考えられます。

「片頭痛」

脳の血管の拡張により、周辺の三叉神経(さんさしんけい)が刺激されることから起こる頭痛です。寝不足、寝貯め、疲労、空腹、強い刺激の光、ホルモンバランスの崩れなどにより起こります。こめかみから目の周りをズキンズキンと痛みを感じます。

「緑内障」

視神経が何らかの原因で障害を受け、視野が欠けることです。失明になる危険が高いです。目の痛み、頭痛、物が歪んで見える、一部が暗く見えるなどの症状を起こします。

「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」

顔面の神経に異常が起きることで、血管によって圧迫されるため、痛みを感じます。顔に触れたり、風が吹いたりするだけでも強い痛みを感じます。痛みの部分が赤く腫れ、熱を持ち、しびれも起きます。

「斜視」

左右どちらかの目の向きのずれにより、ピントを合わせるため、筋肉を必要以上に使うため目に負担がかかります。頭痛も起きやすくなります。

「ぶどう膜炎・後部強膜炎」

目の表面に痛みを感じ、結膜炎や、角膜炎などの炎症が目の奥で起こっていることです。

「脳腫瘍」

これはとても怖い病気です。脳の腫瘍により神経が圧迫され、頭痛や目の奥の痛みが激しく起こることです。

スポンサーリンク

効果的な治し方は?

パソコンやテレビゲ-ム、スマ-トフォンなどじっと長時間ながめていることが多いこの現代、ネットサ-フィンや動画視聴など面白いのでなかなかやめられないのが現状だと思います。

目の疲れからくる頭痛や腰や首の痛み、骨のゆがみやドライアイなども引き起こす原因です。
リラックスをするよう心掛け、寝る前にはなるべく見ないように心がけてみてください。

目の疲れにはホットタオルで温めたり、片頭痛には冷たいタオルで冷やしたりなど症状別に対処してみてください。

人間の身体にはツボがたくさんあります。

「糸竹空(しちくくう」・・・眉毛の外側のこめかみの部分。

「四白(しはく)」・・・瞳孔のすぐ下、眼窩(がんか)下、縁の真ん中あたり。

「啞門(あもん)」・・・首の後ろの筋の中央のツボ。

その他にもツボはありますが、気持ちいと感じるくらいぎゅっと押してみてください。

まとめ

いかがでしたか?目の奥が痛い原因と治し方などについてご紹介しました。ストレスをためず、リラックスすることが大切です。


市販の薬だけではなく、耳鼻咽喉科や眼科、脳神経外科、心療内科など症状に合わせ病院で診てもらいましょう。放っておくと大変なことになりますよ。

スポンサーリンク