サクロンq 効き目 副作用

サクロンQはどんなお薬?

最近、食べにくくなったものはありませんか?


例えば、焼肉。昔はいくら食べても足りないくらいだったのに、今は食べたら次の日の朝まで胃の調子が悪くて食べる量を減らしたとか?


もしくは夜遅くまで飲むと翌朝の食事が受け付けないとか?


若いころは考えていなかった胃の悩みは年を重ねるとともに増えてきます。


胃の消化機能も年齢とともに若いときほど働かないのもわかります。


年齢が影響しているとわかっていてもおいしいものをおいしく食べて翌朝もすっきりしていたいものですね。


二日酔いと一緒で前の日のことは、次の日に影響させたくありません。


しかし、食べ物次第で胃の中の胃酸や胃液がバランスを崩して、吐き気が起こったり、胃もたれ胃のムカムカ感が起こったり私たちの胃は常に健康とはいえないです。


生活や環境などの乱れでも胃に影響してきます。


食べ物を消化してくれる胃は大変重要な器官です。

しっかりケアしてあげたいですね。


そんな胃の症状にお困りの方に「サクロンQ]をおすすめします。

スポンサーリンク

サクロンQはどんな症状に効き目がある?

先ほども述べましたが、年を重ねると、胃も食べたものを瞬時に消化してくれる力が弱くなります。胃酸が出過ぎたり、長年のお酒で胃の粘膜が刺激を受けて敏感になっていたりして若いころより、食べ物を選んだり、お酒の量を調節したりしなくてはいけなくなりました。


しかし、おいしいものはおいしく食べて、お酒もおいしく飲みたいですね。


サクロンQは、そんな胃粘膜を刺激して起こる「ムカムカや吐き気・胃痛」などに効果があります。加齢による胃もたれに胃粘液を増やして胃を整えてくれます。


サクロンQの中にオキセサゼインという成分が胃粘膜に直接作用して神経の伝わりをブロックしてつらい症状を緩和します。


付き合いで飲みの締めのラーメンにつきあってしまった、明日の胃が心配なんてときにも強い味方です。


もちろん、夜遅く食べるのは健康に良くないことはわかっています。


それでも、コミュニケーションとして、行く必要があるとき、サクロンQを親睦を深めるためのツールとして使ってください。

サクロンQの副作用はどんなものがある?

サクロンQは以下に気をつけて服用してください。



まずは便秘。


飲んで、お通じが出にくくなることがあります。


そんなときは服用は止めて、専門医にご相談ください。



他にも、皮膚による赤みや湿疹、かゆみが起こった場合も服用は止めてください。



精神系でも頭痛や眠気、めまいなどいつもと違う症状がでたら止めましょう。



そして、飲みあわせとして他の胃腸薬、特にロートエキスを含むお薬、他の胃腸鎮痙薬との併用は避けてください。


また、妊婦さん15歳以下のお子様も服用は避けてください。


医師の治療を受けている方、高齢者の方は飲む際は医師にご相談ください。

スポンサーリンク

サクロンQを飲む際に気をつけることは?

サクロンQは15歳以上の方が対象です。


錠剤で1回の服用が2錠です。1日3回まで服用はできますが、必ず間隔は4時間以上あけてください。


水かぬるま湯で飲みましょう。


サクロンQは錠剤ですが、すぐに溶けるタイプです。


かまずにすぐに飲み込みましょう。


口の中で解けると、口内がしびれたりすることがありますので、ご注意ください。


そして、長期服用は避けましょう。


もし改善が見られないときは、他の病気の可能性もあります。


5,6日服用しても症状が改善しない場合は、服用は止めて、専門医に相談しましょう。


ストレスからの胃潰瘍や胃腸炎を起こしている可能性もあります。


おかしいと思ったら医師の診断をおすすめします。

まとめ

私たちの生活では、どうしても胃に負担がかかる時期があります。


旅行だったり、新年会、忘年会、バーベキューなど楽しい反面、胃の負担が起こる時期です。


食べ物が原因からではなくても引越しや転職、結婚などいろいろなことで胃の負担になることもあります。


もちろん、個人差がありいくら飲んでも食べても、翌朝も元気な方もいらっしゃいますが、 胃に自信のない方はサクロンQを常備することをおすすめします。


早く溶けて効果も出やすいです。


安心のために、お守り代わりに持っているだけで強い味方です。

関連記事

太田胃散の効果・効能と副作用について解説

頭痛と吐き気と寒気があるけど熱は出ない時の原因と対処法について解説

腹痛と吐き気と寒気があるけど熱は出ないときの原因と対処法についての解説

みぞおちに違和感があり吐き気・ゲップが止まらないときの対策について解説

胸焼けと吐き気が続いてしまう際の原因と楽になる方法について解説

正露丸の効果・効能と副作用について解説

大草丸の効果・効能と副作用について解説

ガスピタンの効果・効能と副作用について解説

ストッパ下痢止めEXの効果・効能と副作用について解説

新ビオフェルミンS錠の効果・効能と副作用について解説

スポンサーリンク